ここから本文です

映像翻訳家、または文芸翻訳家になりたいのですが、どれほどの難易度のものなのか...

sak********さん

2018/6/403:00:03

映像翻訳家、または文芸翻訳家になりたいのですが、どれほどの難易度のものなのか教えていただきたいです。実務翻訳が大きな割合を占める中でどれほど狭き門なのでしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gum********さん

2018/6/410:37:51

文芸翻訳家になる、というのがどのレベルかにもよると思いますが、なりたいと思っている人が全国の高校球児くらいいるとして。

一説によると、ですが、

翻訳者として名前がでた本を一冊出版できるということなら、県大会優勝して甲子園のベンチには入れるくらい?

ポツポツとでも継続的に仕事があるというレベルだとプロ野球の二軍くらい?

少なくとも自分1人なら食べていけるようになるには一軍登録てとこかな?

家族を養おうと思ったら常にレギュラーくらいの活躍ができないとね。

MVPとかなんとか賞を取れる人は今後出るかどうか。出版業界に大変動が起きないかぎりかなりレアでしょうね。

二軍と一軍を行ったりきたりする感じで他の本業副業と掛け持ちとか、生活費はパートナー持ち、というのもよくききます。

映像のほうは当事者じゃないので伝聞になりますが、出版よりは需要は多いみたいなのでもう少し間口は広いのかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる