ここから本文です

子供がピアノをやっています。 私自身も昔やっていましたが全くの才能、練習も足...

siw********さん

2018/5/2914:36:07

子供がピアノをやっています。
私自身も昔やっていましたが全くの才能、練習も足らずさっぱりなので作曲家のことを考えることさえなかったのですが、最近子供ながら上手に演奏する子供のピアノ

を聴いていると作曲家のことが色々知りたくなりました。
それで疑問に思ったのですが、クラシック音楽は何百年も前に作られた曲なのに今に色褪せず素晴らしいんですが、現代も匹敵する作曲家は沢山いらっしゃるのですか?
私が無知すぎて沢山いるよ思われるかたすみません。
CDとかなかった、バロック時代の有名な作曲家の方はどうやって曲を作れるんだろ。
作曲は適当にはできないんですよね。音楽理論の本をちょっとみてみましたが、こういう書物が無いのにどうやって正確にそして、何百年も色褪せない曲を作れたんでしょうか。
天才という言葉以上のものであるような気がして。。。

閲覧数:
111
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/5/3016:25:21

書物も一応あります。

バロック中期にウィーンの宮廷で活躍したヨハン・ヨーゼフ・フックス(1660-1741)が『パルナッソス山への階梯』という対位法の教科書を書いていて、バッハもベートーヴェンもこれで勉強しています。

しかし勉強の中心は先人たちが書いた楽曲そのものですね。

少年時代のバッハは、お兄さんが持っていた楽譜を見たくてたまらないのに見せてもらえないものだから、夜中にこっそり写譜していたというエピソードがあります。この「自らの手で写譜する」という作業がとても勉強になり、バッハの作曲の才能を伸ばしたと考えられています。

現代の演奏家の中にも、出版譜に頼らず、自分で筆写した楽譜を使う人がいます。しかも、そういう人のほうがレパートリーが豊富になる傾向があるように思います。例えば古楽の復興をリードした偉大なチェンバロ奏者のグスタフ・レオンハルト(1928-2012)がそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=26EzKYruFDk

質問した人からのコメント

2018/6/2 20:35:32

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/5/2915:42:10

>現代も匹敵する作曲家は沢山いらっしゃるのですか?
★100年後、評価されるかどうか、なので、現在は解りません。

「グスタフ・マーラー」は「50年後、自分の時代が来る」と言って1911年に死にましたが、概ね其の通りになりました。弟子だった「ブルーノ・ワルター」の功績が大きいと思います。

>CDとかなかった、バロック時代の有名な作曲家の方はどうやって曲を作れるんだろ。
★録音が無かった時代にどうして小節が書けるのでしょうか?作曲家が書くのは楽譜であって、朗読では有りません。

専業指揮者とも言える「ハンス・フォン・ビューロー」が現れる前迄は、自分が書いた曲を自分が指揮するのが通例でした。耳が悪かったベートーヴェンは除きます。

/////////
/////////

ちっとも鳴らない、巨匠とも言える、ヴァイオリン製作者で材木問屋が、先日亡くなりました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BB%E3%83%90%...
ジョ・バッタ・モラッシ
「儂の作った楽器は30年後に鳴る様に作ってある」
1980年代迄の楽器は本当に良く鳴ります。今世紀の作品でも400万円位なのですが、本当に鳴りませんから、実用的ではありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2018/5/2915:24:14

私は一人で作曲するのは無理なので
弟子とかにつくらせたのを
自分の実績にしたりしてたんじゃないかと勝手に思っています。
だっていくら天才でも
あんなにたくさんつくれるかな?と思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる