ID非公開

2018/5/30 4:34

44回答

阪神高速神戸線はなぜ休日でも自然渋滞が起きるのですか?普通都市高速の場合、事故や工事を除く渋滞は平日の朝夕くらいじゃないですか?

阪神高速神戸線はなぜ休日でも自然渋滞が起きるのですか?普通都市高速の場合、事故や工事を除く渋滞は平日の朝夕くらいじゃないですか?

補足

都市高速の利用のほとんどが物流のトラックや通勤目的での利用なので休日は交通量がかなり減ると思います。トラックの運転手は日曜、祝日は休みになるので。

車、高速道路384閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

阪神高速神戸線の日曜祝日の渋滞は、大阪市内、阪神間から姫路・岡山方面、淡路・四国方面の観光のための車が多いために起こっているようです。 (そのために、朝は西行き、夕方以降は東行きが混んでいます) 私も大阪市内に住んでいますが、日曜祝日でも神戸線は混んでいることがことが多く、混んでいるときには湾岸線を利用しています。

その他の回答(3件)

3

神戸の街があまりに美し過ぎて、景色に見惚れてスピード緩めてしまうからやね。

画像

3人がナイス!しています

0

普通の都市高速のように主に阪神間の都市内交通が利用しているのではなく、大阪市等から第二神明道路を経由して播磨・岡山方面や明石海峡大橋を経由して淡路島・四国方面へ通過する交通も利用する、都市間高速道路としての役割も事実上担っている。しかしインフラとしては普通の都市高速道路の規格なので、容量不足に陥っている。

0

まず、本州縦断するには兵庫県は必ず通過しないとあかん都道府県なり、太子龍野バイパス~姫路バイパス~加古川バイパスまで無料区間、そのまま第2神明~阪神高速の流れで渋滞やろな~要するに明石越えたらそのまま無料になるからな~姫路岡山方面は

尼崎、西宮、芦屋、神戸、明石、加古川、高砂、姫路、、、そらこれだけの都市が連なっとうからな~沿岸部に人口集中、沿岸部に街は集中しとるし