ここから本文です

外貨建保険について質問です。 20代会社員の女です。外貨建保険について質問させ...

e_u********さん

2018/5/3023:32:51

外貨建保険について質問です。
20代会社員の女です。外貨建保険について質問させてください。
定期の金利も大変低く、銀行で外貨建保険を購入しようかと検討しているのですが、パンフレット

を読んでも理解出来たか不安です。
運用商品はつみたてニーサ適用のifree(日経225.8資産バランス等)くらいしかしたことがなく、外貨に対しても勉強中です。
ちなみに商品は、"しあわせ、ずっと"、"エブリバディプラス"、"ふるはーとJロードglobal"で迷っています。

・外貨建保険のメリット・デメリットを3つほど教えて頂きたいです。
・上記に挙げた商品は、第1保険期間の死亡保険金額が抑えられている商品であったり、保険期間の区分が違うことぐらいしか違いを見つけられなかったのですが、他になにか違いはあるのでしょうか。違いがわからないので、決めかねています。
・豪ドル、米ドル、ユーロでしたら今どれがオススメでしょうか。理由も教えていただけると嬉しいです。
(銀行員の方に伺ったら豪ドルがいいよとは言われたのですが、理由を尋ねると日本の金利が…豪ドルは…と難しく言われ日本円で置いとくよりいいと思います!とまとめられてしまい、無知でお恥ずかしいです)

銀行を通さず買った方がいいよ、保険より株がいいよなどのアドバイスは大丈夫です。

勉強不足で大変恐縮ですが、ご回答お願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
935
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2018/6/101:25:53

ご検討されている商品ですが、例えばしあわせずっとですと、今だと2.7%(米ドルの場合)の積立利率で契約出来ます。10年間の固定利率ですので、外貨ベースでは毎年2.7%ずつ複利で増えていき、10年後には130%くらいにはなります。
解約控除(手数料)が1年目〜10年目まで、10%から始まって1%ずつ下がっていき、10年以上だと0になりますので、10年は持っていた方が良い商品です。

エブリデイプラス、ふるはーとは、積立利率ではなく、予定利率です。
予定利率は3%代なので、一見しあわせよりも良く見えますが、利率の一部が死亡保障の方に回りますので、貯蓄性ではしあわせに劣ります。
貯蓄メインであれば
しあわせ>エブリ>ふるはーと
だと思います。

ちなみに、エブリとふるはーとは契約時に確か4〜5%の手数料が取られます。
解約時の手数料はないです。

通貨に関しては、私は今だったら米ドルが良いと思います。
少し前までは確かに豪ドルの利率が高く人気があったのですが、最近アメリカの利上げの影響で米ドルの利率が上がってきており、商品によっては豪ドルより米ドルの方が高いくらいです。
やはり米と豪では流通量が違いますので、豪に利率の魅力がないなら、米ドルかなと思いました。

豪ドルだと、もしかするとしあわせよりエブリの方が利率が良いかもしれません。
外貨建保険の利率は各社だいたい2週間ごとに見直しなので、契約のタイミングで何が良いかは多少変わってくると思います。
あとは、保険会社によって「この通貨は強いよ」っていうのがあったりもします。
設計書を作ってもらうと、比べやすいと思います。

いずれにしても、銀行の窓口での対面販売なのであれば、それぞれの商品の特徴や違いは銀行員の方に教えて頂いた方が良いのではないかと思います。
商品内容をよくわかっていない状態で販売している方もいますし、説明してもらっても理解出来ないようであれば、担当者や銀行を変えてみては?
どこでも似たような商品はあります。
どうせ買うなら信頼出来る方からの方が良いのでは(^ ^)

あと、保険での運用は色々と言われがちですが、確かに手数料が高いのは事実だと思います。
でも、保険でもちゃんと儲かる人は儲かるし、株でも損する人はたくさんいます。
ご自分に合った商品を選ぶことが一番大切です。

質問した人からのコメント

2018/6/1 23:46:17

詳しいご解説ありがとうございます!商品の違いや外貨の違いなどとてもわかりやすかったです!しあわせ、ずっとが一番魅力が少ないのかなぁと思っていたのですが、再検討してみようと思います。
銀行に任せるので、多少手数料が高いのは自己責任だとは思っていたのですが、その点を含めて考えてみようと思います。
ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miu********さん

リクエストマッチ

2018/5/3108:55:27

保険は全て損な賭けです。生命保険等では 掛け金の30-50%(人によっては20-60%も)が、保険金や満期払い戻し金等 加入者に支払われるお金に回らず、保険会社の経費(販売代理店やFPの手数料を含む)や儲けで消えます。生命保険以外も ほぼ同様だと思います。

なので、期間限定で必要最小限でかけるものです。掛け捨て低減型等が 一番いいと思います。

また そもそも保険が必要でしょうか? もし万が一あなたが不幸にして 亡くなったら(気を悪くされたら ごめんなさい)、経済的に困る人がいる場合に入るものです。個人的意見ですが、独身女性なら結婚してお子様ができてからで 十分だと思います。

「若うちから入っておくと 保険料が安くなる」と言われるかも知れませんが、確かに安くはなります。ですが、掛け金の30-50%が消えていて 残りを運用されるだけですので、非常に効率の悪い運用になります。

掛け捨て低減型等との差額を 今運用されているifree(日経225.8資産バランス等)等で運用されれば、長期的に年平均3-4%にする事は それほど困難では ありません。

波乱に負けない分散投資 積み立てでコツコツ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO90941110V20C15A8PPE001/

外貨で高金利通貨は 長期的には為替は必ず下落します(高金利なのに 下落しない事はありえません)。なので長期的には 国内金利と大差なくなると 言われています。豪ドル等マイナーな通貨は、むしろ割高な両替手数料分だけ 不利になります。往復で効きますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nom********さん

2018/5/3106:28:17

・保険は「掛け捨て」が一番お得

・保険は資産運用には使ってはいけない

・都民共済、県民共済、全労災といった非営利の保険がお得。使わなかった分の掛け金は割り戻し金として返される

・「外貨建保険」は内部手数料が高く、大損。すべて無視していい

・掛け金はなるべく少なくし、浮いたお金で株やETF(上場投資信託)を買う

・ETFは1~3%程度の分配金が出るので、気長に買っていくとそれなりの収入になる

まあ、こんな感じか。配当3%で優待もあるから、KDDIの株がおすすめですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる