ここから本文です

神戸製鋼所が不正競争防止法違反の疑いで家宅捜索を受けるそうです。 2条一項の...

man********さん

2018/5/3109:53:03

神戸製鋼所が不正競争防止法違反の疑いで家宅捜索を受けるそうです。
2条一項の何号に該当する不正競争ですか?

補足おそらく、14条でしょうね。最初の方の反論を待ちたいと思います。刑事罰はどうでしょう?神戸製鋼所はどういう罰を受けると思います?三億円の罰金ですか?

閲覧数:
123
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2018/6/519:51:40

前の回答者の回答は少し違うのでは?

質問に対する答えは2条1項14号だと思うけど、

14号は(他者の信用を害する不正競争行為)ではないですよ。

(他者の信用を害する不正競争行為)は15号。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fjcp9007さん

2018/6/600:18:33

ult********さんはたぶん、昔の(H27年改正前)条文をご覧になっているようです。
正解は、14号で概要は「虚偽表示」。
神戸製鋼の件では他人の信用とは関係なく、自社品の品質表示等に関して虚偽表示をしたのだから。

(参考:現行条文抜粋)
不正競争防止法2条1項

十三 不正の利益を得る目的で、又は他人に損害を加える目的で、他人の特定商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章その他の商品又は役務を表示するものをいう。)と同一若しくは類似のドメイン名を使用する権利を取得し、若しくは保有し、又はそのドメイン名を使用する行為
十四 商品若しくは役務若しくはその広告若しくは取引に用いる書類若しくは通信にその商品の原産地、品質、内容、製造方法、用途若しくは数量若しくはその役務の質、内容、用途若しくは数量について誤認させるような表示をし、又はその表示をした商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供し、若しくはその表示をして役務を提供する行為
十五 競争関係にある他人の営業上の信用を害する虚偽の事実を告知し、又は流布する行為

(参照先:e-Gov電子政府法令検索サイト)
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/de...

※ult********さんがリンク貼りしているような民間サイトは、必ずしも最新法令に基づいた情報に更新されていない場合があるので、要注意です。上記提示したe-Govは、原則として現在有効な法令をすぐに表示してくれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ult********さん

2018/6/512:10:36

2条1項14号(他者の信用を害する不正競争行為)
14号は、「競争関係にある他人の営業上の信用を害する虚偽の事実を告知し、又は流布する行為」を「不正競争」と定義しています。

https://www.corporate-legal.jp/法務ニュース/企業/11938

不正競争防止法2条1項14号では「不正競争」の一つとして「商品若しくは役務若しくはその広告若しくは取引に用いる書類若しくは通信にその商品の原産地、品質、内容、製造方法、用途若しくは数量若しくはその役務の質、内容、用途若しくは数量について誤認させるような表示」をすることをあげております。いわゆる品質等誤認惹起行為と呼ばれるものです。違反した場合には、それによって利益の侵害を受ける者から差止請求や賠償請求を受け(3条、4条)、また刑事罰として5年以下の懲役、500万円以下の罰金またはこれらの併科となり、法人に対しては3億円以下の罰金となります(21条2項、22条1項)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる