ここから本文です

耐用年数って何ですか?

yas********さん

2018/5/3116:21:32

耐用年数って何ですか?

また、減価償却とは何ですか?
わかりやすく説明していただけたら幸いです

補足ウィキペディアで見てもあまりよくわかりませんでした。
かみ砕いた感じで簡潔に教えてほしいです

閲覧数:
534
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2018/6/110:27:50

会社で使う備品等で一定金額(10万円か30万円)以上のものを購入した際、その購入額を一年ですべて経費にせず、何年かに分けて経費にしましょう!というのが減価償却の考え方です。

耐用年数とは資産の種類ごとに細かく設定されていて、何年間かけて経費にするかを決めた年数です。お国が決定します。

そしてその年数によって一定の計算方法により計算された、「当年分(当期分)の経費に落とせる金額」が減価償却費となります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/5/3118:44:15

資産って建物とか車とかあると思うんですけど

それって、まぁ物ですから古くなってちょっとは
朽ちたりしますよね。

買ってから新品のままの価値のはずないですよね。
中古になるわけですから。

少しずつ価値を減少させていく必要があるわけですよ。

それが減価償却です。

じゃーどうすっか!って話になるわけなんですけど
車と建物じゃ価値の減少させ具合って違いますよね。

6年経った車って中々の中古っぷりですけど
6年経った建物はまだいけるやん?

って感じですよね?

なので、その車とか建物とかそういう種類に応じて
耐用年数っていうのが決められてるんですよね。


具体的な計算方法はすごく長いので割愛しますが
ザックリこんな感じです。

shi********さん

2018/5/3117:16:56

例えば、車買ったら普通すぐ壊れないし何年か使って稼ごうとするよね?ならば今年の経費に全部したらおかしいよね。という感じで、一定以上の金額的(基本10万超です)国家が定めた資産別の法定耐用年数(この年数に私情は挟めません)に基づいて、毎期間の経費に繰り延べて計上いくのが減価償却です。

boc********さん

2018/5/3116:26:44

耐用年数とは価値のあるもの(資産)が資産として利用できる年数です。
減価償却とは、その資産を100万円で買ったとします。ですが、1年間で使うものではないので、例えば耐用年数が10年だとしたら、1年間で10万円使ったことになります。それを費用として会計上だすことを言います。

yus********さん

2018/5/3116:23:23

耐用年数(たいようねんすう)とは、減価償却資産が利用に耐える年数をいう。長期にわたり反復使用に耐える経済的に価値があるものの使用又は所有の価値の減価を、各年度に費用配分していく場合の、計算の基礎となる。

減価償却(げんかしょうきゃく、英: Depreciation)とは、企業会計に関する購入費用の認識と計算の方法のひとつである。 長期間にわたって使用される固定資産の取得(設備投資)に要した支出を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分する手続きである。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる