ここから本文です

ヴィンテージロードバイクに詳しい方、教えてください。

mos********さん

2018/6/119:28:47

ヴィンテージロードバイクに詳しい方、教えてください。

義父の倉庫に眠ってましたロードバイクを譲り受けました。
かなり昔のロードバイクのようです。
リペア・部品交換が可能ならば復活させて、
乗り回してみたいとも思いますが、一体いくら掛かるのかも未知です。
リペア不可なら最悪フレームだけでも売れればとも考えてます。

詳細が解る方、是非ご回答頂ければとい

フォルクス,ロードバイク,リペア,ヴィンテージロードバイク,フレーム,横尾,レストア

閲覧数:
159
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

z07********さん

2018/6/214:04:42

フレームが健全ならば復活は可能ですが、復活にはレストアとリニューアルの2通りがあります。

レストアは当時の状態に限りなく近づけることですが、部品の入手が困難で、見つかったとしても法外な金額だったりしてハードルが高いです。そうやって復活させても当時のポテンシャルを超えることはできませんので小生はお薦めしません。

リニューアルはエンドを130mmに拡幅して現行規格の部品で組み立てることです。こちらは部品の入手も容易で選択肢も多いので現実的です。但しエンド拡幅をしっかりやらないと変速がキマリません。拡幅作業はクロモリを扱うショップならできます。できないショップはその程度のショップです。

TANGEや石渡のクロモリ(フォークもクロモリ)だったら手組ホイールにビンディングペダル付きで10kg少々、安めの完組ホイール(RS20)なら僅かに10kgを切るくらいに収まります。東叡のクロモリだったらTANGEや石渡と大差ないでしょうから同等のものができると思います。
「性能的には今の10万円台で売っている完成車に全く太刀打ち出来ません」というのは乗り手の問題かと思います。
クロモリの現行モデルと比べて走りに遜色はありません。重量もコンポも同等なのだから何の不思議もありません。勿論見た目の古めかしさは如何ともしがたいですが・・・

ご自身で復活させるとロードバイクの組立のいい経験になりますし、整備スキルを上げるのに絶好の機会です。
容易ではありませんが取り組む価値は大いにあります。

質問した人からのコメント

2018/6/2 16:51:12

ご回答ありがとうございます。
まずはフレームの状態をショップに持ち込んで、
確認し方向性を決めようと思います。
確かに自分で組み上げる、整備スキルを向上させる
良い機会と思い、挑戦してみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bed********さん

編集あり2018/6/213:59:30

既に回答にある様に、
横尾双輪館のホルクスですね。

80年代から外注とかアホな回答がありますが、
横尾さんはフレームビルダーではなく、
最初からフレーム製作はトーエイです。

ブレーキのアウタートンネルが直付けされていないところを見ると、70年代後半から
80年代前半の物だと思います。
その時代は、あえてアウタートンネルや
アウターストッパーを直付けしないという
選択をする人も結構居ましたから。
ホルクスは直付けが普通でしたが、
その様にオーダーすることも可能でした。

そのままヤフオクに出せば、好きな人が買いますよ。
ただし、1円スタートにしないと誰も入札はしません。
一人しか入札しなければ本当に1円にしかなりませんが、
そのフレームならそんなことは無いでしょう。
恐らくは数千円から1万円くらいにはなるでしょうし、
締め切り寸前に数人が競る様なら、
最終的には2万円くらいまでは行くかもしれません。

名車だから直して乗るというのも良いですが、
エンド幅が120とか、広くても126ミリなので、そのままだと現代のホイールは入りません。
エンド幅を拡げたり錆びを落として再塗装したり、結構な金額が掛かりますし、
そうしてキレイにレストアしたところで、性能的には今の10万円台で売っている完成車に全く太刀打ち出来ません。

だから、若い人が乗る物では無いと思います。

私らオッサン世代の好き者に譲って、レストアして貰う方が、そのフレームも喜ぶはず。
コンディションが悪いので、
レストアベースにしかならず、売ったところで微々たる金にしかなりませんが、
その金を新しい自転車を買う足しにすれば良いんじゃ無いですか?

2018/6/203:27:46

フレーム自体に致命的な傷や錆がなければレストアは充分可能です。

その前に全バラをして各部位の状態を見極める事が必要かと思います。

工具類や錆取り、研磨、部品調達、組み付け等と手間と時間と費用は掛かりますが、完成後の高揚感はレストアを経験した人でないと味わえない物だと思います。
絶滅危惧種の純国産(中華・台湾製はメーカー問わず論外)ならではの限定案です。

cic********さん

2018/6/122:56:44

フォーク肩のHや[H]racerのロゴからして、80年代のホルクスです。ヘッドパーツもシマノEXのギザギザナットに見えるから、80年代前半じゃないかな。サイズは510mmぐらいか。かなり小さい。サイズが合えばリストアする価値はあるが、そうでないなら売却した方がいいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ymk********さん

2018/6/120:38:17

横尾さんのホルクスですね。
多分、70年代の物、アウターバンドが見えるので、70年代前半頃のものかと思います。
部品交換は可能ですが、ホイールが見えないですし、部品もピンきりです。
また、サイズ的にもそう大きいサイズではありません。
思い入れがなければ、
オークションに出して、それを頭金にして、10万程度のロードを買ったほうが良いと思います。
ビンテージものなので、欲しい人はいると思います。
もしかしたら、結構な高値で売れるかも。

uji********さん

編集あり2018/6/121:44:43

「笹の葉」処理の…シートステイだから…ヴィンテージって程…古くは無いじゃん♪
とか…思うワシは…オッサン卒業して…爺に進学だねぇ~♪

ホルクス…上野の横尾双輪館は…一応…今でも…やってるから…そこに相談しなさいねぇ~♪

名車じゃ…直せ♪

↑エッエ~♪
`70年代前半の…ホルクスは…ブレーキアウターストッパー直付けが…スタンダードでしたよ~♪
ステイエンドは…「段巻き」だしね~♪
ブレーキは…土屋のエヴェレストと同じで…マファックのセンタープルが基本だし~♪
ギアクランクは…TA♪

量産、外注が…始まった…`80年代だと思います~♪

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる