ここから本文です

落語芸術協会の次世代のホープは桂宮治さん。 らしいですが、他に候補者はいますか...

eli********さん

2018/6/300:46:09

落語芸術協会の次世代のホープは桂宮治さん。
らしいですが、他に候補者はいますか?

閲覧数:
176
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ich********さん

2018/6/512:08:54

皆さんが上げられている通り、小痴楽さんが若手の中では一歩前に出ている気がしますね。彼は見た目と噺のギャップも魅力的です。

見た目は・・・顔が小さくて目がキラキラしているたいへんなイケメンでイマドキの若者ですが、流暢な本格派江戸弁を操るコテコテの古典落語の語り手です。

お父さんも江戸弁を巧みに操る古典の人でした。そして、生まれも育ちも東京都ですから、生粋の江戸落語があの見た目から聴けるという、1回で2回楽しいという魅力もありますね。

華やかな笑いを好むのならば昇々さん。彼もたいへん様子がいい面差しで、「落語界の二宮和也」という別名もある人気者です。

古典も披露しますが、師匠譲りのオーバーリアクションで繰り広げられる新作落語は一見の価値アリですよ。「何が面白いのか最後は解らなくなるくらい笑える」というのが、彼の新作落語ですから、耳で聞くだけでなく、実際に高座で妙な動きをするところも見て欲しいと思います。

  • 質問者

    eli********さん

    2018/6/623:28:46

    また小痴楽さんに票が入りましたね。
    そして「落語会の二宮和也」昇々さん。これは聞きに行かねば。


返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/8 00:04:58

みなさん回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gin********さん

2018/6/501:18:19

柳亭小痴楽の才能はもはや疑う余地が無いでしょう。
順調に伸びれば芸協どころか落語会全体でも指折りの噺家になると思います。

しかし未だに寝坊癖が治らないようなので、これが原因で信用を失って大成しない可能性も小さくないような気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bas********さん

2018/6/319:06:05

若手ユニット「成金」に出ている落語家が次代の芸協の屋台骨を
支える存在になるんでしょうね。
http://himekuri-narikin.net/about
まだ聞く機会がないので、何れ聞きに行きたいです。
むしろ落語協会が心配。

宮治は8月(だったかな?)の会に行こうと思っていますが、
あとの方はそのうち。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

oob********さん

2018/6/311:32:03

宮治さん、小痴楽さんで、鯉八さん、昇々さんではないかと。
べ瓶さんは、どこの所属なんだか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2018/6/308:20:12

落語芸術協会の二つ目の中で特に好きな人は、

落語家では
☆柳亭小痴楽

講釈師の
☆神田松之丞

まだまだ有望な人はいます。
期待がもてますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる