妻との離婚、養育費についてご相談があります。 文章にまとめるのが苦手なので見にくいところがあるとは思いますがご了承ください。 私は23歳で結婚1年の嫁と生後8か月の息子がいます。 嫁と別れて息子は嫁が引き取る

妻との離婚、養育費についてご相談があります。 文章にまとめるのが苦手なので見にくいところがあるとは思いますがご了承ください。 私は23歳で結婚1年の嫁と生後8か月の息子がいます。 嫁と別れて息子は嫁が引き取る のですが養育費で少しトラブっております。嫁側は月5万請求しているのですが、僕としては嫁を信用しておらず娯楽に使われたくないため月3万払って2万を毎月私が子供のお金として貯金したいです。 しかし嫁がこれを納得せず養育費を5万という契約で弁護士付き添い野中嫁の家族全員の前で契約書を書けと言ってきいてくれません。 公正証書を自分の方で作成して「毎月5万を養育費として払うけど嫁には3万振りこんで自分で2万養育費を貯金する」ということを証明する事は可能ですか? それと別れる際に10万渡せと言っているのですが支払いの義務はありますでしょうか?? 分かれる原因は嫁が全く家事をせず毎日ゲームして男と朝でも夜でも大声で話しているので耐えれなくなりました。 育児もほとんど嫁の実家に任せているみたいですが、僕自身両親がおらず仕事も朝や夜勤などあり、育てるのは難しいということで嫁が息子を引き取ります。 それとちなみに年収は250万程です。 是非ご回答いただけたらと思います。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

夫婦関係調整調停(離婚) http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_01/ こちらをどうぞ。裁判では無いので、【弁護士無し】で構いません。費用は3000円もあれば事足ります。あなたが3000円払えば、MAXでも4万円止まりですね。うまく行けば2万円ですよ。 そもそも、あなたに【5万円も払う稼ぎが無い】じゃないですか。だから裁判所に行けばあなたが有利に決まります。 養育費算定表に基づいた計算機(離婚成立後) http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chspcal.html こちらで、【裁判所】で争い、【合意できなかった場合】に【裁判官が決める金額】を概算できます。 あなたが年収250万円(税込)、妻が0円(無職)、子供が14歳以下1人だとしたら、月額は【2~4万円】で決まりますね。妻が弁護士を引き連れてこようが、何の効果も無く、2~4万円にできるということです。 妻の面倒臭い主張なんかせず、さっさと裁判所に行く方が手っ取り早いと思いますよ。 >僕としては嫁を信用しておらず娯楽に使われたくないため月3万払って2万を毎月私が子供のお金として貯金したいです。 こういう主張は全く通用しませんので、これは裁判所でも言うだけ無駄です。言うと、「この人5万円払えるんだ」って思われて、5万円にされちゃいますよ。それが嫌なら、「僕にはお金が無いから2万円にしてください」の方が良いです。 ※法律上、【養育費の使途は自由】です。全額を【妻自身の娯楽に注ぎ込む】のも【合法】なんですよ。子供のお金は所詮別のところから出ているだけであり、一度入金されたら他のお金との区別は付きません。養育費と他のお金をどこでどう操作するかまでいちいち介入はできないんです。不条理だと思うかも知れませんが、それなら「関係が破綻するような相手に子供を託したり、そもそもそんな相手と結婚するなよ」という話にもなってしまいますね。認められることは無いので【言うだけ無駄】です。 どうせ言うなら、【勝てる主張】をしましょう。今回の場合は、【2万円にしてくれ】が【勝てる主張】になりますね。2~4万円に下げることは確実にできますから、そちらを果たすべきです。 >嫁の家族全員の前で契約書を書けと言ってきいてくれません。 「へー。2000万円くれたら応じてあげるよ♪」 くらいにあしらってしまえば良いでしょう。 >公正証書を自分の方で作成して「毎月5万を養育費として払うけど嫁には3万振りこんで自分で2万養育費を貯金する」ということを証明する事は可能ですか? できません。 >それと別れる際に10万渡せと言っているのですが支払いの義務はありますでしょうか?? 根拠の無いお金は必要ありませんが、面倒臭いと思うなら手切れ金としてくれてやったら如何ですか。 ※財産分与は別枠で必要です。同居期間中にできた給与所得による貯金等があるなら折半です。それが20万円なら10万円の権利は確かにあります。その辺も良く確認してください。貯金が全くできずに終わったのなら、財産分与も0円です。 一つ言っておくと、妻が離婚を拒否するようになったら厄介ですよ。離婚は拒否権が勝ります。ただ、その状況なら大丈夫かなって思いますけどね。家庭裁判所に行ってしまう方が良いかと思います。トータルではあなたに有利な結果が出せると思いますよ。 ※裁判所で金額が決まったら、それと5万円の差額をあなたが貯金するなどの行為は自由です。ただし、子供に安易に渡さない方が良いですよ。お金に苦労した子は能力の高い子になる可能性も高いです。大学進学費用を出してあげるなどの目的のみに絞り、それで使わなかったなら、結婚祝いにでもしてあげてください。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくわかりやすく説明していただきありがとうございます。 取り合えずこちらの主張を伝えて飲んでもらえないようであれば調停を開こうと思います。

お礼日時:2018/6/5 15:28

その他の回答(7件)

0

最初の質問の答えですが、そんな細かいことはできません。 それなら5万は多いから減額してくれと言った方がマシです。 次。支払いの義務はありません。 公正証書は調停か裁判に持ち込んで結果が出た後に共同で作成するものです。自分で勝手に作成はできません。然るべき場所に行って作る必要があります。 お金もかかります。 きちんと弁護士を雇って奥様が家事をしない証拠を持ち込んで調停にした方がいいですよ。

0

話し合っても並行線でしょうから、離婚調停起こした方がいいですよ。 貴方の年収からしたら、3万でも多いくらいなので… 市区町村役場で無料で弁護士相談が受けられます。 そちらで今後の事を相談してみましょう。 元奥様には これ以上話しても並行線。 離婚調停するから、弁護士入れて話そう。 とだけ言えばいいです。 因みに、奥様の放棄っぷりは記録に残してありますか?

0

今は話し合いで離婚をする(協議離婚)段階と思いますが、私は調停離婚をおすすめしたいです。家庭裁判所に離婚の調停を申し立てをして、調停委員さんに離婚の話し合いを助けてもらう制度です。弁護士は同伴しても、同伴しなくても、どちらでも良いです。 調停委員さんは経験も豊富ですので、双方にアドバイスしてくれますし、養育費の件も相場が判ると思います。 離婚の際に10万円を支払う義務はありません。でも、結婚後の貯蓄は2人で分けることになります。 まずは、家庭裁判所に行ってください。

0

第三者機関を挟まずに夫婦で決め事をする予定ですか? 調停で決めても良いかと思います。 年収を見る限り、月3万も多いかも…と感じます。

1

無理やり合意を取ろうと「強要」してきている様ですね。 もう、離婚調停にするから、これ以上は対応しない。と言ってみましょう。 当然、自分が用意した契約書にして公正証書にする事は可能ですが、ご自身で公証人役場まで行って、準備手続きからできるならですが。 まず相手の契約書を受け取てから、その内容を一部変更する事で、たぶん要件には対応できると思います。 決してその場で押印する事はしない様に。 年収からすると、5万はちょっと多いですから、その部分でも反論すべきでしょう。 参考(自分で養育費の簡易計算ができるサイト) http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chspcal.html 10万の件、名目は何なのか?払う必要もあまり感じられません。

1人がナイス!しています