ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

田舎で家庭菜園くらいの小さい畑を手に入れたいと思ったら、不動産屋に行けばいい...

jam********さん

2018/6/514:49:19

田舎で家庭菜園くらいの小さい畑を手に入れたいと思ったら、不動産屋に行けばいいんですか?

どうやって土地だけを買うんですか?

個人から買う場合はどういう流れになるんですか?

閲覧数:
31
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/6/518:37:16

売主から買う。
地場の古くからやっている不動産屋をあたってみる。
地場の古くからやっている不動産屋はバブルやその前の原野商法の土地を知っているので、市街化調整区域の山林や雑種地は手にはいります。
ただし、割高になります(公示地価より高いでしょうね)。
東京、大阪を除いた政令市でも車で1時間半も走ればそういう土地は出てきます。


沢の水が手に入るところもありますが、水は大変ですね。電気は余程の山奥以外なんとかなります。発電機も安いですし。

農地を買う方法も有りますが、根性いりすぎです。

kuh********さん

2018/6/515:57:24

農地は買えませんが宅地なら買えます。また市街化区域内の農地なら転用すれば買えます。

ただ、いずれの場合でも固定資産税は宅地並み課税になり家を建てないのなら、家が建っている宅地よりおよそ6倍も高い固定資産税がきます。

田舎といっても、自分が住んでいる都会から通える距離じゃなければ家庭菜園は無理でしょうから、都会に通える距離にある宅地となれば、いくら田舎でも固定資産税は高額なはずです。

また家庭菜園には水道設備が不可欠ですから、そんな設備までやっていたら、税金と合わせ、かなり贅沢な家庭菜園になってしまう可能性がありますので、土地を購入してまでも家庭菜園をやるのはお勧めできません。

近隣農家で、週末家庭菜園用に農地をレンタルしている農家が結構あると思いますので、そういう場所を借りた方が断然安上がりです。

家庭菜園程度であったとしても、野菜類を栽培するなら本来は毎日水やりなどの世話が必要になります。雑草は少しでも放置すれば、あっというまに伸びてしまい、近隣の家に迷惑を掛けることになります。

週末に通う程度なら、うまく栽培できませんから、普段はレンタルしている農家がこまめに面倒を見てくれるような菜園を借りる方がいいと思います。

mut********さん

2018/6/515:35:46

私も農業を兼業でしようと、土地の購入に動いたことがあります。
一反の広さでしたが、農業委員会に掛け合ったところダメでした。

国は自給率が少ないとか就農者が減っているとかいいますが、一般の人が農業をするのは物凄くハードルが高いです。私は諦めました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/6/514:58:48

農地は、農家(5反以上耕作)か新規就農予定者でないと買えません。
雑種地や原野を購入し開拓するのも大変でしょうから、
家庭菜園用途でしたら、借りた方が良いね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2018/6/514:53:55

売買契約→支払い→登記

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる