ここから本文です

絵を下書きするシャーペンって結構ながく愛用しますか? ふと気づいたらもう...

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/6/523:24:12

絵を下書きするシャーペンって結構ながく愛用しますか?


ふと気づいたらもう20年くらい同じのをずっと使っています。
下書きにというか、自然と手になじんでして
他のとなにかちがうんです??

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wer********さん

2018/6/623:39:16

単純にシャーペンは芯を交換すれば使い続けれるために寿命が長く、
また他のシャーペンとの違いが少ないから乗り換える機会もあまりなくて長く使うのではないかと。

例えば消しゴムは消耗品で、ボールペンもインクが切れれば終わりです。
どちらも同じものを使い続けることもありますが、別製品は消し味描き味の違いがかなりありますから良いものを見つければ乗り換えることでしょう。
特にボールペンは何らかの折に誰かからどこかで借りて試すことになる機会が多い気がします。

シャーペンも各社折れにくいとかグリップがどうとか色々特徴を出してきてますが試し書きとかあまりないですし、どれもピンとくるほどじゃないので、あまり乗り換える気にならないんですよね。

私はつけペンのペン軸も同じ理由で長く使ってたりしますよ。

質問した人からのコメント

2018/6/6 23:40:42

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる