ここから本文です

CPUをCore i7にしたんだけど軽くなった気がしないです。 つい最近、CPUをCore i...

a39********さん

2018/6/601:20:42

CPUをCore i7にしたんだけど軽くなった気がしないです。

つい最近、CPUをCore i3(5年前の)からi7にしました。
作業が軽くなるのを期待していたのですが。

以前と変わった感じがしないです。
Windowの立ち上がりの時間も変わった感じがしないです。

特に動画編集ソフトのPremiumElements13での作業の軽くなると期待していたのですが
変わった感じ全然しません。
こんなものなのでしょうか…
自分はCore i7にすればもっとサクサク動くと思っていました。

前の質問で回答者さんが教えてくれたのですが
他のパーツ(マザーボード、電源)とか原因があるかも?
そういうのも関係してくるのでしょうか?

閲覧数:
1,170
回答数:
12
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nicooさん

2018/6/609:21:04

動画編集の軽重は、CPUだけではないです。

たっぷりのSSD、16GB以上のメモリ、中級以上のGPU。そしてそれらを活かせるNLEソフトが揃えば、ストレスは段違いに感じないでしょう。

質問した人からのコメント

2018/6/9 02:27:56

PC屋に相談したらCPU変えただけじゃそこまで変わらないんだよ、SSDにするのが一番軽さに効果あるよ。と言われました。
これはいろんな回答者さんも言ってますね。

SSDの値段聞いたら1Tで5万は超えると聞いてちょっと今そこまで手は出ないなと思いました。

しかもCPU交換するのとついでにHDDも新しいの交換したばっかりだし
SSDにするのは数年先になりそうです。
皆さん回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2018/6/721:46:23

立ち上がり速度はストレージをSSDに変更される方が期待されます。
i7だからといって世代、オーバークロック対応などといろいろ種類があります。
動画編集はエンコードするときはCPUに負荷がかかりますが、基本はGPUが処理をしているのでGPUを搭載させるストレージの変更をされる方がいいでしょう。

BIG BOSSさん

2018/6/611:31:37

Core i7っていっても種類がたくさんあるからね。
動画編集ソフトだとメモリーもそれなりに重要になる。
あとはHDDの状態も関係してくるが、この辺もSSDとかにしないとね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

☆ちゃんさん

2018/6/611:00:06

PCの立ち上がりの早さや軽さを体感したいなら、CPUを交換するよりもシステムドライブをSSDに入れ替えてみて下さい。
私も現在システムドライブをSSD、データドライブをHHDのハイブリッド形式の物を自作して使っていますが、非常に快適ですよ。

war********さん

2018/6/610:01:14

CPU変更で変わるのはCPU使用率が高くなるエンコードなどのときですね。
編集操作しているときはCPUが目いっぱい働いているわけではないので、CPU変えても大差ないです。
むしろHDDをSSDに変えたりするほうが操作性はよくなります。

なおエンコードにQSVを使ったりすると、主な仕事はグラフィックのほうでしてしまいCPUのほうはちょっと仕事するだけになるので、CPUをいいものに変えてもエンコード時の動作はそれほど大きくは変わりません。

mt7********さん

2018/6/608:40:19

>Windowの立ち上がりの時間も変わった感じがしないです。

OSの立ち上げは
ストレージ(HDD)からメモリーにOSを読み込む処理になります

処理はCPUが作業を行いますが
物理ストレージからの読み込みがボトルネックとなるため
CPUは基本的に暇してます(使用率で20%程度以下)
i3→i7換装の効果は僅かで体感出来ないでしょう

>特に動画編集ソフトのPremiumElements13での作業の軽くなると期待していたのですが変わった感じ全然しません。

レンダリング(画素の貼り付け処理)は
CPUが作業を担当するのはストレージからメモリーへの読み込みと編集後のストレージへの書き込み命令です
物理的に読み込みと書き込みを行うストレージがボトルネックでCPUはやはり暇しています

実際のレンダリング処理は
CPUに内蔵されているGPUがレンダリング処理を行います
処理速度はi3とi7の内臓GPUの処理能力に依存しますので大差無いでしょう

対策として
動画編集時にタスクマネージャーを確認して下さい

まずCPUの使用率
使用率30%なんてほぼ行かないと思います

次にCPUが作業する領域メモリーの空き容量
もし
空き容量が2割を切るようなら物理メモリーを増設します

続いて
ストレージの使用率
動画編集時の使用率は常時高いはずです
使用率80%を超えるようならSSD搭載をお勧めします

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる