ここから本文です

昔の鉄道事故で、北陸トンネル内の火災事故。

nag********さん

2018/6/708:20:53

昔の鉄道事故で、北陸トンネル内の火災事故。

あなたが乗務員として乗り合わせていたなら、
<きたぐに>・・・マニアル通り、トンネル内で緊急停止
<日本海>・・・トンネルを通り抜け、外で停止
どちらのアクションをしていますか?

いまでは<日本海>のルールだが、当時のあなただったら
として、ご回答をください。

この事故について、ご存じの方への質問です。

閲覧数:
43
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2018/6/901:50:46

「日本海」です!……って言いたいところですが、「日本海」の火災の方が先に起きていて、トンネルを出てから停車した機関士は「列車火災が起きた際は直ちに停車すべし」という部内規程に反したとして、一人の負傷者も出さなかったにもかかわらず処分され、機関車の運転を外されてしまったとなると、私には同じ行動が出来た自信はありません。

しかもその処分は「日本海」の事故から3年後に起きた「きたぐに」事故後も解除されず、当該機関士が晴れて運転業務に復帰出来たのは事故調査と裁判が全て終わり、「きたぐに」機関士の無罪が確定した後だと聞けば尚更です。
いかに当時の国鉄が官僚的で現場の者に対して権力的だったかを物語るエピソードです。

と、同時に「異常があったら即時に列車を停める」という安全の基本は理解出来るものの、状況によっては必ずしもそうではないという想像力の足り無さと硬化した柔軟性の無さは、安全の為に存在したはずの「安全側線」が惨事を拡大した「六軒事故」や「三河島事故」を経ても何ら体質は変わっていなかったと断じざるを得ません。

よって少し考えればわかる「日本海」機関士の判断の正しさも、実際にそのような現場でそういう事態に遭遇した「きたぐに」機関士は不運以外の何物でもなく、私も正しい行動が出来るとは限らないと考えると、「人の命を預かる」仕事の難しさと厳しさを改めて思い知った次第です。

質問した人からのコメント

2018/6/9 20:20:36

頭の中では理解はしていても、クビが掛っているとか、
逮捕されるとか、いろんな事が頭をかすめると、
当時の心境、<日本海>の勇気ある行動がとれたか、
疑問です。
だから、いや自分は必ず、トンネルを抜けて停止させる
と、一言では答えられないんです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lbs********さん

2018/6/716:39:21

私なら日本海の時と同じ対応をします。

マニュアルを無視してでも、火災時にトンネルの中で緊急停車なんて絶対嫌ですよ...

moo********さん

2018/6/715:43:06

あんなトンネルの途中で止まるなんて、今は到底考えられないですよね。
食堂車が火災でしたっけ?


私なら日本海のときのようにします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる