ここから本文です

質問なんですが、この大腸菌の遺伝子型の図の見方がわかりません。欠失している遺...

アバター

ID非公開さん

2018/6/711:46:54

質問なんですが、この大腸菌の遺伝子型の図の見方がわかりません。欠失している遺伝子を記載するのが基本のはずなんですが、ここに書いてある遺伝子はその大腸菌が持っている遺伝子だそうです。(右上にマイナスが書

いてある遺伝子は除いて)何故ですか?わかりません。

遺伝子,大腸菌,遺伝子型,アリル,マイナス,表記法,右上

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2018/6/714:47:13

遺伝子型の表記法は生物種によって異なる伝統があります。

細菌の場合、
マイナスで表されるものは遺伝子型ではありません。表現型です。表現型をあらわす記号の頭文字は大文字でローマン(立体)で書きます。野生型の場合プラス、欠損変異をマイナスで表します。その表現型をもたらす遺伝子はあるわけで、その表記法もあるわけですが、栄養要求性とか制限修飾系とか薬剤耐性とか、遺伝子型をいちいち書くよりは表現型で書いた方が取り扱う上で実際的なものなんかは表現型で書くことが多いです。なかには制限修飾系など複数の遺伝子が関与する表現型もありますから、そういうのは、いろいろな遺伝子型があった上での最終的な表現型を書いた方が実用的でもあります。


遺伝子の表記は遺伝子名は小文字斜体で書きます。遺伝子ファミリーは同じその後に大文字のA, B, C,,,,,,などを加えて区別します。アリルはその後の数字などで示します。変異アリルも一種類ではないですから、それぞれ別の数字をつけて区別するわけ。特にアリルを表す数字等がついていないときは、アリル不明、あるいはアリルの区別の必要はないけれど、とにかく欠損変異アリルってことです。マイナスはつけません。

野生型のアリルは明示しなくていいですが、明示する必要があるときは(たとえばある遺伝子が野生型の系統と変異型の系統を比較するときなど)プラスをつけて表記します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/723:32:30

    例えばこの図のJM109はamprと書かれていないのでアンピシリン耐性は持っていないということですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる