ここから本文です

morris wg30の購入を考えています。アコギ初心者なのでネックの形状(半丸 おむすび...

アバター

ID非公開さん

2018/6/712:38:06

morris wg30の購入を考えています。アコギ初心者なのでネックの形状(半丸 おむすび形 平たい形状等)とネックの幅でなく厚みの寸的なものをご存じの方 ご回答お待ちしています。

閲覧数:
58
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hes********さん

2018/6/713:00:35

手の大きさ(手の平の大きさ・指の長さなど・・・)によって、同じ形状でも人によって握りやすさは違います。

また、手の大きさによってとか、その人の感覚によって、三角と感じたりカマボコなどと異なる印象を持つこともよくあります。

さらには、同じナット幅でも弦の取り付けピッチが異なることはよくあります。つまりネックのバインディングから6弦・1弦までの距離が異なっている。
さらにまた、仮に同じナット幅・弦のピッチであっても、バインディングから1弦までの距離が異なるのもあります。この距離が短いとハンマリングオンやプリングオフが弾きにくく、また弦がフレット金具からはずれやすくなります。

自分の手に合ったものだと、押弦が軽いというか、さらには指を弦に乗せると指が指板に吸いつけられるように感じることもあります。指に力を入れて押さえないと押さえられないギターと比較して、そう感じるということ。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/8 14:16:34

結局はそうなりますよね 私は一番なじんでいたのはEpiphoneのAJタイプが全体的に細くて押さえやすかったと感じています。今 考えると弦ピッチも狭かった様に思いました。現在は長年の憧れだったGibsonハミングバ-ド(1978年ものの中古ですが)で落ち着いていますが、今 Gibsonは目の保養として他に気軽に弾けるアコキ゛を探している状態です。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eik********さん

編集あり2018/6/713:43:16

しつこく調べて厚みデーターを見つけたとしても意味が無いと思います。
結局、ネック(弾きやすさ)は形状も含めての総合的な評価になります。

数値的なものは分かりませんが、70'sモーリスの廉価版ギターの標準的な厚みと記憶しています。
弱三角ネック(カマボコと三角寄り1フレット17〜18mm、9フレット20〜22mm程度だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yas********さん

2018/6/712:40:08

楽器屋さんに実際に触るべきだと思います。いばにーずのダブルFフォールのブルースギターは、すごく、薄かった記憶があります。

さわって選ぶべきだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる