ここから本文です

『南海トラフ巨大地震は1410兆円!

blu********さん

2018/6/718:20:20

『南海トラフ巨大地震は1410兆円!

被害額 土木学会』2018/6/7


南海トラフ巨大地震は、全国の活断層に影響し、全国でいくつもの直下型地震(/津波)を、その前後数十年間にわたって誘発し続ける。

もし、次の原発事故が同時に起きたらどうなる?
被害額は、1410兆円のさらに数百倍になる?

被害を軽減するために、まず最優先ですべきことは、「全ての原発の即時廃止!」なのでは?


※小泉元首相
「自然エネルギーで日本は発展できる。もう原発になんか頼らなくてもいい」
「どんな安全な基準を作ったって安全な原発は日本には一つもない」
「原発は採算が取れない」
「原発は事故の危険性がある」
「核のごみの処分場が一つもないのに再稼働させる、こんなばかなことがあるか」
「本当に事故を反省しているのか」
「原発は直ちに廃炉。そういう候補に当選してもらいたい」
「選挙の時に原発推進論者は絶対に当選させないことが必要だ」



・・・

『<土木学会>南海トラフ巨大地震は1410兆円 被害額推計』2018/6/7 毎日

「土木学会は7日、巨大地震や高潮、洪水による被害額の試算を公表した。地震とそれに伴う津波は発生から20年にわたる被害を累計し、南海トラフ巨大地震は1410兆円、首都直下地震は778兆円と見積もった。

政府の想定を基に、長期にわたる国内総生産(GDP)の落ち込みを阪神大震災の経過を参考に推計。従来の政府の試算を大幅に上回る規模となった。

高潮と洪水は東京、大阪、名古屋の3大都市圏ごとに試算し、首都圏や大阪では14カ月で最大100兆円を超える被害が出ると算出した。

一方、公共インフラ整備を進めることで、これらの被害を最大6割軽減できると推計。政府・与党が推進する国土強靱(きょうじん)化計画をさらに強化するよう提言した。」



・・・

「どんな安全な基準を作ったって安全な原発は日本には一つもない」


◆福島原発事故の原因は不明!

科学的な原因究明の作業は、放射能が強すぎて何も進まない。
いまだに原因はわからない。

原因がわからないのだから、対策はできない!


◆現在の人類の科学技術では、地震/津波/火山噴火の予測はできない!

・世界の0.25%の面積の日本列島では、世界のM6以上の大地震の20%が発生する。日本は4つのプレートのぶつかり合う世界一の地震/津波/火山列島だ。
・海溝型の巨大地震
東日本大震災は千年ぶりの巨大地震。津波到達距離は貞観地震と酷似。
日本列島の動きが全く変わってしまい、今までの観測Dataが予測に使えない。
これから、千年ぶりの、関東大地震や南海トラフの巨大地震が来る。
・活断層型の直下型地震
各プレートはいくつかのブロックに分かれ、その境界面が巨大活断層を形成。その周辺に無数の未知の活断層が集中。
現在の人類の科学技術では、地下10kmの活断層の有無を判別できない。

まさにその巨大活断層の上に、いくつもの原発が建っている!



・・・

「自然エネルギーで日本は発展できる。もう原発になんか頼らなくてもいい。」

原発が無い方が圧倒的に燃料費もCO2も削減できる!


原発を即時に廃止宣言すれば、
LNG火力と再生エネで、2030年までに燃料費もCO2も1/4に削減できる!

◆LNG火力
老朽火力から効率良いLNG火力への更新・転換が一気に進む
→それだけで燃料費もCO2も約1/2に減少
→燃料費の削減で莫大な利益が発生

◆再エネの出力変動の調整
高い蓄電池を使わなくても、
LNG火力は、出力調整が容易なので、再エネの出力変動を調整できる能力を持つ。
世界最大の揚水発電、電力9社の連系線、気象衛星、EV車の利用など、再エネの出力変動を調整する事は十分にできる

◆再エネ比率50%
出力調整のできない「原発」を廃止し、出力調整の苦手な「石炭火力」を縮小すれば、その分、再エネを大幅に拡大できるようになり、日本でも世界各国と同様に、2030年再エネ比率50%が可能になる

◆再エネ比率100%
2030年以降は、EV車の普及で蓄電池が十分に安くなり、2050年再エネ比率100%に向けて、LNG火力すらも徐々に不要になって行く


もし原発を残せば、
・燃料費もCO2も少ししか削減できない
・日本の企業/産業だけが、世界のエネルギー革命から置き去りにされる



・・・

<原発 vs 再エネ>

2017年の世界の発電量の増加量
・原発 19億kWh
・再エネ 315億kWh

世界では、すでに圧倒的に再エネの時代になっている

原発のせいで、世界中で日本だけが、再エネの導入が異様に遅れている



<各国の再エネ比率(2017年)>

スウェーデン 58%
デンマーク 46%
ポルトガル 44%
ドイツ 36%
イタリア 32%
スペイン 31%
イギリス 29%
中国 26%
フランス 18%
アメリカ 18%
インド 17%
日本 16%



<各国の再エネ比率目標(2030年)>

中国 53%
インド 53%
EU連合 50%
カリフォルニア州 50%
ニューヨーク州 50%
日本 20~22%


日本は、原発のせいで、
世界に追いつくどころか、今後、世界からさらに大きく引き離される!


CO2,南海トラフ巨大地震,活断層,LNG火力,再エネ比率,南海トラフ地震,もうどう

閲覧数:
445
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2018/6/718:48:27

南海トラフ地震の被害のすごさに恐怖を感じます。これに『原発』事故が加わればどうしようもなくなります。
せめて、原発さえなければ『希望』も生まれます。
『原発即廃止』を進めてほしいです。

「南海トラフ地震 4月18日」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sea********さん

2018/6/723:42:40

どのサイトも消し始めた根拠のないニュースでしたね。

どのサイトも消し始めた根拠のないニュースでしたね。

kok********さん

2018/6/722:40:23

こうなったら、原発事故なんて、あったってなくたって終わりだよ。もうどうでもいいよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる