ここから本文です

フランドル派とエラスムスや宗教改革は深い関係があると聞きますが、背景に描かれ...

cre********さん

2018/6/1509:00:03

フランドル派とエラスムスや宗教改革は深い関係があると聞きますが、背景に描かれる物に主題があると言うのはそうだったでしょうか。
エラスムスはカトリックは否定せず教会の姿勢のみ非難して

いたかと思いますが、ルターはカトリックを非難して宗教改革を行ったと思います。
又モナリザもその様な影響があるなら背景に描かれる物に主題があると言うことでしょうか。

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yet********さん

2018/6/1510:53:34

質問の主旨がつかめません。
どういうことを質問したいのでしょう?

•フランドル派は、芸術運動の一派です。北方ルネサンスの始まりとは言えます。
•エラスムスは、人文学者。
•宗教改革は、教会の改革。
いずれも、ルネサンスの大きなうねりではありますが。

ルターは、当初からローマ・カトリック教会を非難し、別の教会を作ろうとしたのではないと言えます。ローマ•カトリック教会の原点に帰れという改革を願っての行動というべきです。
破門され、プロテスタント教会を形成したのは、紆余曲折の結果です。
彼自身は、聖アウグスチノ修道会修道士で教会博士ですから。

  • 質問者

    cre********さん

    2018/6/1511:21:26

    フランドル派は人間を描く事をしていると言うことでエラスムスらにも影響を与えたと聞きます。背景に描かれる物に主題があると言うのはフランドル派だったか忘れたので質問です。それとモナリザ等にも影響があるならモナリザの背景に主題があると言う事かと言う質問です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる