ここから本文です

借地を地主へ返す場合なのですが、よろしくお願いします。 私の友達について...

アバター

ID非公開さん

2018/6/814:16:43

借地を地主へ返す場合なのですが、よろしくお願いします。


私の友達についてです。

親が借地のアパート物件を購入し大家として運営していました。

築50年を過ぎ、地主に土地を更地にして返す決意を友達がしました。
(物件の老朽化と土地代の兼ね合いで、売買対象にならない為)
借地建物の所有権、登記の名前は変更しておらず、父親のままです。

市の方で建物解体費用の控除もあり、それにも当選しました。


私は友達に・・・司法書士でも入れて、した方がいいよとアドバイス。
以前、私の親が所有していた借地物件を地主へ譲渡のような形で渡した際、名義変更などなにもしていなかったので、司法書士と地主を入れていろいろ手続きなどをした経緯があったので。

友達は。
「いや、この書類に地主の印鑑があれば、いいみたいや」

市に提出する、解体に関わる同意書を見せられました。
「いやいや、これは地主が建物解体を知っているかの確認書やで・・」
「登記関係ではないと思うで・・」と。

友達は、この用紙一枚ですべてを完了できると思っています。


私も含め何かと知識も乏しいもので・・・

滅失登記をする場合、ちゃんと司法書士など入れた方がいいですよね?
借地権など名義すべて、友達の父親名義のままなので。

よろしくお願いします。

閲覧数:
123
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/6/816:24:31

建物所有者が誰か?
が、問題になりそうですね。

お父様の登記で、お父様が建物収去の行動をするのでしたら問題有りません。

解体屋も建物所有者の許可が無いと仕事しないですし。

ちなみに滅失登記は表題部の登記なので、司法書士ではなく、土地家屋調査士のしごとです。
解体屋さんに証明書書いてもらって、法務局に申請して、法務局が確認してくれれば、建物滅失登記はしてくれます。こちらは簡単ですね。

お父様が亡くなられていれば、相続登記からしないといけないですね。
相続登記は本人でもできますが、結構めんどくさいです。
遺産分割協議書が作れれば、後は事務仕事ですが。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/912:57:48

    建物所有者は友達の父親です。
    亡くなって、名義が父親のままです・・・

    私の場合も、父親からそのままだったので、相続登記でいろいろ面倒でしたね。

    参考にさせて頂きます、ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2018/6/815:37:31

滅失登記は家屋調査士ですが、借地権も登記してあるのであれば司法書士に依頼すれば通常連携してやってくれます。
そもそも登記は市役所に出すものではないので、誤解はあるでしょうね。自分たちでもできないことではないですが、慣れてなければ結構な手間になるので頼んでしまった方が楽ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる