ここから本文です

庄屋とは昔どんな事をしていた家のことですか? また、どのような地位にあったの...

kun********さん

2018/6/915:39:19

庄屋とは昔どんな事をしていた家のことですか?
また、どのような地位にあったのですか。

閲覧数:
229
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

met********さん

2018/6/917:27:54

江戸時代は、武士は農村を庄屋を通して支配していました。

従って、庄屋は村のものの代表であり、また領主の代わりに村を統治する立場でもありました。また、村全体の年貢を集めて領主に納める役目でもありました。

つまり、今の感覚で言うと村長兼村役場の職員兼税務署職員です。

時代劇で年貢を納められない農民のヨメや娘を代官が取り上げたりしているのは、実は間違い。

武士の側から見ると、個々の農民の年貢納付状況は見えません。
庄屋がまとめて納めるのですから、村全体が完済しているか、村全体として未納分があるか、ということしか見えません。

このため、未納がある場合は、代官は個々の農民を責めるのではなく、庄屋を責めました。

  • 質問者

    kun********さん

    2018/6/921:54:56

    ふーん。よく時代劇で、庄屋様に相談とか、お願いしようとかいっていたのは、そういうわけであったのですね。
    嫌がられる役でもあったのですね。
    よくわかって、感謝です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/10 07:04:12

昔の制度というわけですね。ありがとうございました!

「庄屋とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる