ここから本文です

洋画、邦画を問わず、格闘系映画の俳優さんたちがご高齢になった時の役回りという...

アバター

ID非公開さん

2018/6/916:57:00

洋画、邦画を問わず、格闘系映画の俳優さんたちがご高齢になった時の役回りというか、立ち位置はどうなるのでしょうか?やはり落ち着いた役どころしか回ってこなくなるのでしょうか?

久々に最近のスティーブン・セガールさんの映画(沈黙の帝王)を観ました。かつてのセガールさんのキレがあるアクション場面を期待していたのですが、そのような場面はありませんでした。やはり年齢による身体的な問題が大きいのでしょうね。 アクションが売りの俳優さん達の行く末はどうなってしまうのでしょうか?

ジャッキー・チェンさんも中年の域に達していますけど、意外や意外、そのアクションは未だ健在のようで、色あせていません。ただ今後10年、20年を経て身体能力が衰え始めるとどうなるのか気になるところです。往年のアクションスターも年齢を重ね、やがて年相応の立ち回りしかできなくなるのかと思うと、アクション映画ファンとしては寂しい限りです。しかたないことですが。

そう言えばブルース・リャンさん(ブルース・リーではありませんよ)もお若い頃は、和製ドラゴンと称された倉田保昭さんとのキレのある格闘アクションを演じていましたが、何年か前に観た映画では若い頃の精悍さは消え失せ、太ったただのオヤジのような風体となり、アクションは緩慢さが目立っていました。残念でしかたありません。 まあ、彼らの古い映画を観て楽しむことができるのは、有り難いと言えば有り難いことですけどね。

補足格闘系映画と書きましたが、格闘に限らず、広い意味でのアクション系寄りの映画ということです。

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

net********さん

2018/6/917:29:42

完全な「アクション俳優」というわけではありませんが、
素晴しい俳優として重厚な演技でも活躍している方も居ます。

クリント・イーストウッド

監督としても、作品のメッセージ性も素晴らしい大映画人ですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/922:02:57

    クリント・イーストウッドさん、渋いですね。映画好きの比較的若い方ならダーティー・ハリーなどで馴染みがあるかもしれませんが、還暦間近の私は、イーストウッドさんといえばやはり西部劇です。私が中・高校生の頃は、各テレビ局が競って洋画ロードショウを放映しており、イーストウッドさんの荒野の用心棒(だったかな)なども好きな作品の一つでした。監督としての才能も素晴らしいですよね。大映画人ということにまったく同感です。回答ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/11 15:27:18

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる