ここから本文です

障害者雇用は各人に配慮する制度ではないのでしょうか。 しんどいから少しの間休...

chu********さん

2018/6/1000:05:20

障害者雇用は各人に配慮する制度ではないのでしょうか。
しんどいから少しの間休養したいと言っても聞いてくれません。
それどころか、残業と土曜出勤も出ろと言われます。

平日の定時までの出勤でも精一杯です。
冷蔵庫のライン作業です。

閲覧数:
88
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/6/1000:33:18

障害者雇用は「雇用すれば助成金」、「雇用しなければ罰金」というアメとムチで障害者の雇用数のノルマを課している制度です。

雇用に関して例えばバリアフリー化するための補助などはありますが、雇用したものに対する「配慮」は特に明確な義務内容はありません。

要は「雇用さえしてくれれば、あとはお任せ」という制度です。
なので一人の労働者として他の労働者と同じ扱いをする、というのは特に不正な扱いではありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tjp********さん

2018/6/1117:40:44

障害者の働き口の確保が目的の法案では?

sek********さん

2018/6/1018:15:20

障害者雇用制度が障害者に配慮する制度というよりは、会社は障害者に合理的配慮をする義務があります。

ただ、相談者さんの障害特性も「少しの間休養したい」の具体的内容も分からないのでそれが合理的配慮に当たるものか判別できないので何とも言えないです。残業や土曜出勤は、多くの障害者にとっては対応困難で避ける配慮をしてもらえることは珍しくないと思います。

tad********さん

2018/6/1012:04:10

健常者、障害者で、労案法に区別はない。

vgn********さん

2018/6/1011:59:36

改正障害者雇用促進法(平成28年4月~)では障害者に対する合理的配慮の提供義務が加わりました。

合理的配慮の提供義務
事業主に、障害者が職場で働くに当たっての支障を改善するための措置を講ずることを義務付ける。
ただし、当該措置が事業主に対して過重な負担を及ぼすこととなる場合を除く。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouantei...

具体例として
「出退勤時刻・休暇・休憩に関し、通院・体調に配慮すること。」
というのは、身体/知的/精神どの種類の障害でも書かれています。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11704000-Shokugyouantei...


雇用さえしてくれればあとはお任せ、なんて言ってたら立派な違法企業です。
現実的にお役所がどこまで助けてくれるかという疑問はありますが……

ayu********さん

2018/6/1000:16:44

障がい者を雇用すると補助金が入るのでそれ目当ての会社もあります。

いい会社は配慮もしてくれるみたいです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる