ここから本文です

月亭可朝師匠、笑福亭松之助師匠、露の五郎兵衛師匠の落語家の3人は兵庫県西宮市...

the********さん

2018/6/1011:30:10

月亭可朝師匠、笑福亭松之助師匠、露の五郎兵衛師匠の落語家の3人は兵庫県西宮市に住んでいましたが上方の

噺家さんって西宮に住んでるのは多いと思いませんか?

補足ありがとうございます。そうですかね。

閲覧数:
127
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/6/1012:51:22

阿弥陀池のネタですね〜(笑)

  • 質問者

    the********さん

    2018/6/1012:53:52

    ご回答ありがとうございました。古典落語でやってましたね。それとね松之助師匠と可朝師匠が西宮市のホールで最後かも知れませんが二人会をやって頂ければ西宮市の看板スターが観客から足を運ぶほど盛り上がっていたのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/12 19:01:05

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2018/6/1012:12:58

月亭可朝は横浜出身で、西宮に住んでいたのは、それほど長い時期ではないはずです。笑福亭松之助は神戸出身で、戦後は基本的には大阪の人でした。西宮に長く住んでいたわけではないです。露の五郎兵衛は京都出身で、大阪に長く住んだ後、西宮にも結構長く住まわれていたと思います。

この3人の中で、西宮の印象があるのは露の五郎兵衛だけで、それ以外は、西宮住人というイメージが薄いのは、それほど長く住んでいたわけでもなく「西宮の師匠」と言えるのは露の五郎だけではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2018/6/1011:33:01

女の坊さんは隣に住んでいるがな

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる