ここから本文です

石原プロモーションは、映画製作失敗とかで、多額の借金を抱えていて、当時石原裕...

ugu********さん

2018/6/1014:22:49

石原プロモーションは、映画製作失敗とかで、多額の借金を抱えていて、当時石原裕次郎本人が始めは映画のテレビ進出を嫌っていましたが、でも太陽にほえろ、大都会、西部警察等が大ヒットして、借金返済どころか収益

につながりスポンサー等もたくさんつくようになったということですよね。

補足例えば広告業界に抵抗を感じでいた俺も、広告業界に携わると意外と面白いと感じ、普段携わっているブランド物流業界、広告業界と食いぶちが二つになり得したみたいになったこともあったし本当に。

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2018/6/1019:01:43

「黒部の太陽」や「栄光への5000キロ」で失敗しましたね。

「黒部の太陽」は面白かったですが、「栄光への5000キロ」は
DVDを借りて来て見ましたけど、途中で飽きてしまいましたね。

「大都会」までは間に製作会社や広告会社などが入っていましたが、
「西部警察」はテレ朝と石原プロの直接契約でしたから、
収益につながりましたね。

  • 質問者

    ugu********さん

    2018/6/1019:04:17

    詳しい内容ありがとう。黒部の太陽は、俺もまあまあだと思っていますし、確かに栄光~とかは、飽きるな。はじめのやつの適当な返答と違い、要点をとらえているコメントありがとう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2018/6/1015:49:38

知ったかぶり自慢。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる