ここから本文です

チェーンソーのリコイルスターターが硬くてエンジンの始動ができません。 ジャン...

yjw********さん

2018/6/1014:38:42

チェーンソーのリコイルスターターが硬くてエンジンの始動ができません。
ジャンク品のチェーンソー(ハスクバーナ 42)を入手しました。リコイルスターターを引きましたが、重くてほとんど引けません。

カクッカクッ という感じです。入手する前の状態が全くわからず焼き付きが想定されましたので、サイレンサーやキャブレターを外してピストンを覗きましたが、焼き付きではなさそうです。プラグを外すとスムーズにスターターを引くことができます。クランキングもスムーズです。
『 プラグを外すとスムーズに回る』なのはなぜ なのでしょうか?
どなたか詳しい方ご教授願います。

閲覧数:
424
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2018/6/1014:49:52

ガソリンが回っていないと、真空になって硬いですよ。
ガソリンを送る手動ポンプを押し続ける、
ポンプがなければ軽くなるまでカラ引きする。
プラグがなければ真空にならないからです。

質問した人からのコメント

2018/6/10 16:26:18

よく考えればその通りですね。デコンプは付いていない古いタイプです。キャブに燃料を直接たらして始動すると、初爆がありました。次はキャブレターですね。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cbt********さん

2018/6/1014:44:12

ハスクの42スペシャルはデコンプ付きですよ。排気量も
大きいからリコイルは手強くて当たり前ですよ。(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる