ここから本文です

僕は身長170センチで最高到達点305センチの高校バレー部です。今まで自分はよく飛...

ino********さん

2018/6/1100:43:13

僕は身長170センチで最高到達点305センチの高校バレー部です。今まで自分はよく飛ぶほうだと思っていたのですが、鎮西高校の水町選手は181センチで最高到達点325センチだそうです。自分より10セ

ンチ大きいけれど到達点は自分より20センチ高いです。なので僕もトレーニングをしたらあと10センチぐらい飛べるようになるのではないかと思い質問させていただきました。
今まで自分は特に本格的なトレーニングなどをしていません。部活で決められた筋トレなどをしているだけです。なので特殊な器具を使ったりしないジャンプ力強化のトレーニングを教えてもらいたいです。できればコツや回数、頻度なども教えていただけるとありがたいです。
試合で活躍できるようになりたいです!

長文失礼失礼しました。よろしくお願いします

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,717
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msh********さん

2018/6/1510:49:27

ジャンプ力向上には、下半身の強化ではなく腕の振り上げが重要だとTVで検証していました。
実際にボディービルダーの方に垂直飛びをしてもらったら、一般的の数値をかなり上回っていました。
これをバレーで生かすには、助走時に腕をどれだけ振り上げられるかが重要になり、踏切前のテイクバックからの振り上げ動作を速く・強くするのが大切だと思います。
自分では意識をしてはいませんでしたが、自分は165cmで最高315cmと質問者様より飛んでいました。で、腕の太さや筋肉の付き方はかなり太く・筋肉質でした。

回答になっているかは微妙ですが、一例として読んでもらえると嬉しいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

リクエストマッチ

2018/6/1512:24:56

ジャンプのトレーニングは毎日しっかりアップして体を温めてから目標の高さを目指してひたすらジャンプの繰り返し。目標高はもう少しで届きそうな高さに設定して、クリアしたらまた上げて、を繰り返す。この時3歩助走で練習すると助走の練習にもなる。助走のやり方はうまい人などのフォームをみて、それをイメージしながら真似をするのがいいと思います。助走は前に走る勢いを両腕・両足で上にもっていくことがポイントだと思いますので、ボールに合わせながらも助走の勢いを落とさないように、大きく両手を振り上げること、上に高く跳ぶこと、を意識してやってみて欲しい。

ジャンプに必要な筋肉は全身の筋肉ですので、どっか一箇所だけ集中してやるような筋トレは意味が無いと考えます。肩・腹筋・背筋・太もも・裏もも・ふくらはぎをまんべんなく鍛えるのがいいかな。
階段昇降、スクワット、縄跳び、ダッシュなどは手軽にできるトレーニングだと思います。各関節を柔らかくすることもいいので、風呂上りの柔軟体操もいいと思います。やりすぎると怪我の元になり台無しになります。トレーニング量は毎日続けられる程度に、そして整理運動や柔軟体操などで体のケアも忘れないで欲しいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる