ここから本文です

弁護士 弁護士特約 事故 過失割合 2ヶ月前に事故で、駐車中の事故だった為、...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1113:37:51

弁護士 弁護士特約 事故 過失割合

2ヶ月前に事故で、駐車中の事故だった為、最初は当方に過失があるとの事でしたが詳細を話すと相手側のドライブレコーダーの映像や現場検証などもして下さ

り当方の保険会社の見解は、当方の過失が0と主張していました。

しかし相手は被害者意識が強く全く受け入れず更に相手方の保険会社も「相手側の主張は駐車中の事故の為、当方8:相手2が当てはまる」と真っ向対立。こちらの保険会社が、当てはまらないと伝えても、「相手方の主張は~」しか言わず、埒があかないため、こちらは弁護士にお願いする事になったのですが、相手方は変わらず保険会社が対応するらしいです。

ここで質問なんですが
◎相手方の保険会社は、普通の対応なのでしょうか?素人目線だと全く話し合いが成立している様には思えません。争う気もなければ解決させる気があるようにも見えません。

◎この様な条件で弁護士に頼んでも示談で解決出来るような気がしないのですが裁判になるとどの位で解決するものなんでしょうか?

長文ですみませんがよろしくお願いいたします

閲覧数:
173
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2018/6/1115:36:33

ドライブレコーダーの解析が出来ていれば、事実認定は一目瞭然です
「事故状況に争うところが出てきません」

(不利になる)相手が「映像提供をしてくれた」のは珍しい対応ですが
こちらの保険会社は映像解析して、こちら無過失との判断が出ています

プロが事故状況を解析して過失割合の判断が真逆になるのは考えにくく
質問者さんが考えている通り、こちらの保険会社・相手保険会社の考え方は一致しているが、契約者本人が『認めない』場合がほとんどです
(つまり相手運転手=契約者の暴走)

受け入れさせるには「司法判断が示される事」が一番です
司法判断が出て、直接請求権を発動すれば『(相手保険会社は)契約者の意向に関係なく、示された判決額を合法的にお支払いできます』

また、相手当事者がその過失を受け入れざるを得ない状況を、法的に整えることが出来ます(裁判で判断が示された以上、従うしかないと説き伏せる事が出来る)
その為、相手保険会社顧問弁護士ではなく、社員が対応するのでしょう

正直、相手保険会社担当者も事故処理の扱いに困っているかも知れません
争点が過失割合の判断であれば、事故の状況が克明に記されている「映像」があれば、常識的な判決・判断が示されます

裁判に進んでも、裁判官が事故状況の把握が出来れば、時間が掛かる事はありません(せいぜい2~3回)
ただ、判決を出さず「和解に持ち込む可能性」は十分あるでしょう

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/13 16:36:41

回答ありがとうございました!気になる点が全て書いてありベストアンサーに選びました。

他の回答者様もありがとうございました。
弁護士もこちらの保険会社の見解と同じで相手側の主張には無理があるとの事でした。弁護士に依頼したので今後の流れはよく分かりませんが、譲歩出来るところは譲歩し早期解決に向けていきたいと思います。

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/6/1310:17:57

話し合いで解決しないのなら、裁判をするのは当然のこと


相手側が、あなた側の主張を受け入れる義務などありません。

ja4********さん

2018/6/1114:14:22

>こちらの保険会社が、当てはまらないと伝えても、
>「相手方の主張は~」しか言わず、埒があかないため、

それぞれ貴方と事故相手の保険会社の主張ですが、それぞれの顧客である契約者の言い分を主張しています。

>相手方の保険会社は、普通の対応なのでしょうか

貴方がそう思われているなら、事故相手もそう思っています。
相手保険会社のお客は事故相手(契約者)であり貴方では有りませんから顧客の意思を尊重するのは当たり前です。
貴方の保険会社が、貴方の意思を無視して相手の言いなりの過失割合を決められたらどうします・・・納得しますか?
事故双方の言い分は必ずしも正しいとは限りませんが、事故状況が一致するならほぼ同じ見解になります。
貴方の保険会社が過失0というなら、保険会社は交渉できませんから弁護士費用の特約の使用も認めると思いますので、貴方が相手の見解に納得できなければ法的な決着をつけるしか有りません。
裁判になれば数か月から数年はかかるかもしれません。

bs1********さん

2018/6/1114:09:42

相手保険会社も契約者の意向を無視して勝手に示談に応じることはできませんので、このまま平行線の場合、裁判で白黒つけるしかありません。

裁判で確定した過失割合や損害金は相手保険会社が支払います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

編集あり2018/6/1114:04:04

1.まず質問者様の保険会社が正しいという根拠は?質問者様や質問者様の保険はあくまで質問者様の立場に立っての主張、相手や相手の保険はあくまで相手の立場での主張です。質問者様が必ず正しいかどうかはわからないのですから。

質問者様は埒があかないためといってますが相手側にしても同じ思いですよ。質問者が8:2を受け入れないのですから。質問者様は相手が被害者感情強くとありますが相手側からすれば質問者様が被害者感情が強いというだけです。単に質問者様の保険は質問者様の立場から話してるだけでそれが必ず正しいかはわかりません。本当に正しいかどうかがわかるのは裁判して判決が確定した時のみです。

又質問者様が弁護士に依頼するのは自由。だからと言って相手が従わなければならないわけでも弁護士に依頼しなければならないわけでもありません。



実際今現在相手側は弁護士に依頼する必要性がありません。弁護士といっても単に代理人の資格があるだけでなんの権限もなく保険会社にしても知識は持ち合わせてるんですから。裁判になれば弁護士依頼すれば済む話です。

あとは裁判になれば長ければ一年以上かかることもあります。

実際今回質問者様の保険会社は停止してきた事故だと質問者様有利に考えて10:0といってるのでしょう。そうなれば保険会社にしても金を支払う必要もなく損することないんですから。相手側は質問者様が進路妨害に当たるもしくは直前停止に当たると相手側有利に2:8という主張をしてるのでしょう。

質問者様は相手の保険が進路妨害で2:8に当てはまると言われれば受け入れるのですか?

実際相手のドライブレコーダーはあくまで相手の所有物で質問者様や質問者様の保険に見せる義務はありません。それこそ不利な状況なら見せるの拒否することだってできます。それでなお相手は質問者様の保険に映像提供したんですから相手側からすればドライブレコーダー提供することで自身の主張の2:8が正しいと証明できると思ってたんじゃないですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる