ここから本文です

近鉄特急、なぜ6月は閑散期になるのですか(特に阪伊特急・名伊特急)? 天気悪い日...

pas********さん

2018/6/1116:56:35

近鉄特急、なぜ6月は閑散期になるのですか(特に阪伊特急・名伊特急)? 天気悪い日が多いから、伊勢に行く人が少ないことですか?

閲覧数:
112
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

den********さん

2018/6/1412:10:46

JRグループ(北海道と九州の在来線を除く)も、6月の月曜日~木曜日は閑散期です(6月の金曜日~日曜日は通常期)。同様の扱いをしている会社は、他にもありそうな気がします。

以下の要因があるでしょう。
・学校の長期休日の期間ではないこと
・観光シーズンから外れていること
・祝日がなく、連休を取りずらいこと
・年末や年度末のような人事異動や引越の大移動が少ないこと
・特に特徴的な国民的イベント(バレンタイン、ハロウィーン、クリスマスなど)が少ないこと

雨天が多く、外出の出足が鈍るというのも理由にあるかもしれませんね。JRグループでは、9月も閑散期がありますが、台風シーズンの真っ只中だとも言えるからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dae********さん

2018/6/1209:15:48

連休がなく利用客が少なくなるからです。

なお
>天気悪い日が多いから、伊勢に行く人が少ないことですか?
という訳ではないでしょう。

繁忙期に運転区間が延長になるのは宇治山田・五十鈴川-鳥羽間です。
つまり伊勢神宮参拝者(伊勢市・宇治山田・五十鈴川の各駅での乗降者)はあまり減少しないという事になります。

もし伊勢神宮参拝者が減少して特急の運転区間を短縮するのなら、賢島行きと接続できればいいのですから、宇治山田・五十鈴川での折り返しではなく伊勢中川か松阪での折り返しにならないと辻褄が合いません。

ですので厳密に言えば伊勢市(伊勢神宮)に行く人が少なくなるのではなく、鳥羽市・志摩市方面への観光に行く人が減少すると考える方が適切でしょう。

rap********さん

編集あり2018/6/1208:50:14

連休がなく利用客が少なくなるからです。

なお
>天気悪い日が多いから、伊勢に行く人が少ないことですか?
という訳ではないでしょう。

繁忙期に運転区間が延長になるのは宇治山田・五十鈴川-鳥羽間です。
つまり伊勢神宮参拝者(伊勢市・宇治山田・五十鈴川の各駅での乗降者)はあまり減少しないという事になります。

もし伊勢神宮参拝者が減少して特急の運転区間を短縮するのなら、賢島行きと接続できればいいのですから、宇治山田・五十鈴川での折り返しではなく伊勢中川か松阪での折り返しにならないと辻褄が合いません。

ですので厳密に言えば伊勢市(伊勢神宮)に行く人が少なくなるのではなく、鳥羽市・志摩市方面への観光に行く人が減少すると考える方が適切でしょう。

jab********さん

2018/6/1117:07:08

3月と4月は春休みが絡みます。
5月はゴールデンウイーク
7月、8月は夏休み、お盆。

6月は何もありません。祭日も。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる