ここから本文です

レアル監督就任、スペイン代表監督解任の ロペテギ問題は 金に興味のない前任監督...

jug********さん

2018/6/1323:07:50

レアル監督就任、スペイン代表監督解任の ロペテギ問題は
金に興味のない前任監督のジダンが、報酬の23億を
辞退して去ったことで、レアル監督予算が大幅に浮いたのが一因?

並みの年俸オファーだったら
「スペイン代表監督の契約があるから・・・」と断っていた?

閲覧数:
128
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tha********さん

2018/6/1422:28:04

それは違いますかね。結論としてはペレスのエゴが唯一絡んでるかと。裏事情としては、ペレスはジダンが解任された後に数人リストアップして多くはアレグリを推したそうですが、ペレスは突然とロペテギをプッシュした様です。その理由は大きく2つで、1つがレアルにルーツがあるロペテギはペレスの意思を非常に通しやすい人柄かつ背景がある(つまり犬)。もう1つが現スペインサッカー協会会長のビジャールとペレスは犬猿の中で前バルサ会長のラポルタが当時の協会会長選でビジャール推したんですが敵対のペレスは違う候補を推してビジャールとラポルタに軍配〜 一時期バルサ栄光時代に審判操作してるとペレスが苦情していたりと〜 背景があります。ラモスが来賓席拍手してたのも、そんな関係からですよね。
つまるところ、ペレスには新たなブランドGK獲得もしやすくなるしビジャールに屈辱与えれる個人的リベンジ含め一石二鳥以上の得だと感じており、批判など何処吹く風という事です。ここまで図々しいと批判するばかりでなく、逆にその敏腕を評価されている部分もあるようですね。エンターテイナーとしてはしてやったりと言うほかないですね。ロペテギも何故かペレスには頭が以前から上がらないので、代表よりは上ですが格別ではなかったようです。失礼しました

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる