ここから本文です

初心者です。 オフショアでのジギングやティップランの時に行う ワンピッチジャ...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1507:11:29

初心者です。
オフショアでのジギングやティップランの時に行う
ワンピッチジャークの連続技が上手くいきません。

ジグなどの重さが感じられずギクシャクし、
ロッドだけがバタついてる感じです。

これではジグもアクションしてないですよね・・・・。

どこか間違ってる気がします。
コツなどありましたらご指導ください。

ちなみに下手だから、などというご意見は勘弁してください。

閲覧数:
136
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

春夏秋冬さん

2018/6/1509:05:31

連続技ができないというのは、ワンピッチ自体は理解していて、1回1回をゆっくりとは出来るけど、リズミカルには出来ないということかな。


まぁ、とりあえず ワンピッチ自体は分かっている、単発はできるけど、連続の繋ぎでギクシャクするというのであれば


ロッドとラインの角度も気にしてみましょう。
ロッドに対してラインが垂直に近づくほど、どんなジャークもし難くなります。
もし、ヴァーチカルジギングであるなら、穂先を下げてラインとロッドの角度が45度以下になる状態を維持するイメージでやれば、ロッドの反発に邪魔されにくいので出来るかもしれないです。


リールのギア比はどうなんだろう。
ハイギア程難しい場合は多いです。ようはピッチ幅とジャーク幅が合わないとか、ハイギア故にリーリングの速度、パワーが負けてしまっているパターン。
ローギアにするか、浅場、軽いジグだと上手くいく場合はあります。
一旦、慣れればある程度は深場、重いジグでも対応は出来る様になります。


ロッドの特性はどうなんだろう。
タックルバランスも大事です。同じロッドでも上記も関係するけどギア比。HG⇔PGどちらかにするだけで改善する場合もあるし、リールはそのままでロッドを変えれば著しく使いやすくなる場合もあります。
私の場合、スピニングはめちゃ苦手でしたけど、ロッドによる影響が大きい事に気づいてロッドの選び方を変えました。そしたら、終日スピニングで遊べるくらいまでに変わりました。(ジギングの場合)
不思議なもんで、一度出来る様になると、昔できなかったロッドでもできるようになります。


こんな感じかな。
ちなみに、TRに関してはノーマルギアにするのがベスト。一番使いやすい。
シマノでいえば、ギア比が5.2~5.3程度で最大巻上長80cm未満が使いやすい。
もし、ハイギアを使っているなら、ロッドはショートよりロングの方が使いやすい。ただし、お助け系の地域(ヴァーチカル状態で両舷に客乗せる船とか)はその限りではないかもね。


でも多分、動画とかみるより、一番確実なのは乗船時に「船長!ワンピッチ教えて」が確実です(笑)
実践に勝るものはないです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/1509:58:34

    ありがとうございます。
    ロッドとラインの角度・・・・
    たしかに、そういわれればそんな感じです。

    大きく上げ下げするので、だんだんピッチが合わなくなって
    ちぐはぐになることもあります。

    角度に注意してトライしてみます!

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/15 14:47:37

とても的確なご回答をありがとうございます。
釣りの上手な人は説明も分かりやすく上手と感心しました。
良いアドバイスをいただいたので練習してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2018/6/1510:20:55

ID非公開で、自分の使用タックル、フィールドの水深など記せず、回答者への感謝もなく批判する対応を取る姿勢が、下手糞で、駄目な一番の要因でしょう。

オフショアジギングでジグの重さを感じらないのは、「ジグが軽い」「潮が速い」という他に、「ロッドが硬過ぎる」「ロッドが安物過ぎて水深と潮に対応しきれていない」ということが考えられます。貴方は質問文に自分の使用タックルを記してませんから、記すと恥ずかしいと思える安物を使っている可能性が高いので、後者が要因と思われます。

オフショアジギングでは、使用するジグに対して硬過ぎるロッドやパワーが強いロッドを使うと、ジグをうまくシャクれません。中古で安く買える昔のロッドは特に硬いので、良くないです。それと定価3.5万円以下のロッドだと水深45〜50mまでは何とかジグを上手く操作できても、それより深い水深になると水圧と潮の抵抗にロッドの弾性が対応できなくなり、シャクってもロッドが曲がるだけで海中のジグが全く動いていない状況になります。定価2万円以下のロッドは特に酷いです。

あとはリールのギア比=ハンドル一回転で巻けるラインの量がジグとあってない可能性も考えられます。オフショアジギングの釣り方には、ドテラ流しとバーチカルの2種類があり、ドテラ流しではラインスラッグが多く出ますから、ラインスラッグを素早く回収出来るハイギアが向いています。バーチカルジギングでは、ラインスラッグを利用してジグを飛ばしてアクションさせるので、ノーマルギアやPGが向いています。ジグも、ドテラ流しで開発されたジグが多く、バーチカルジギングには適さない=釣れないジグも存在して、開発コンセプトによりフォール速度が違うので、リール選びは使用するジグにも留意しないといけません。

今回の貴方の質問文には「ジグなどの重さが感じられずギクシャクする」「ロッドだけがバタついてる感じ」と体験談はしっかり記されて試行錯誤された様子が伺えますから、貴方に間違いはなく「下手だから」「技量不足だから」ということではなくタックルに原因を感じます。「ジギングやティップランの時に行うワンピッチジャークの連続技」とあり、「大は小を兼ねる」「デカいの狙う」と意気込みだけは凄くて、ジギングとティップランで使っているロッドが安物の硬めのロッドであることが要因と考えます。ロッドを買い替えることで改善されはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/6/1508:18:27

言葉では難しいですが。。。ジギングではロッドを脇にはさんで腕でしゃくるのでリールのハンドルを回している手が上に上がる時に合わせてロッドも上げてしゃくるイメージ。対してティップランの様な軽いタックルでは手首でしゃくるのでハンドルが下に下がる時に手首でロッドをしゃくるイメージです。わかりにくいか(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2018/6/1508:17:19

『下手だから、などというご意見は勘弁してください。』

こういう性格を直すべき
貴方は、アドバイスを聞いているふりをして聞かず好き勝手して言い訳ばかりする殴りたくなるタイプかも

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる