ここから本文です

トヨタ自動車の創業者をネットで調べると豊田喜一郎がヒットして、トヨタ自動車工...

fd3********さん

2018/6/1512:24:25

トヨタ自動車の創業者をネットで調べると豊田喜一郎がヒットして、トヨタ自動車工業の2代目社長と出てきます。

創業者であるのに2代目だったのは何故ですか?
また豊田利三郎と喜一郎はどのような関係だったのでしょうか?(血縁的に)

閲覧数:
100
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ahi********さん

2018/6/1512:46:19

利三郎は喜一郎の妹の旦那さんなんです(´・ω・`)
そしてトヨタ自動車というのは利三郎が社長をしていた豊田自働織機の自動車として始まった会社なんだが、自動車部門ができたのは社長が利三郎から喜一郎に変わってからなんだ(´・ω・`)
利三郎は最初、そんなものは売れないからやめるんだ(`・ω・´)と反対していたんだが、喜一郎はそれを無視して販売許可をもらって来たり、上海の同業者から資金援助の話を取り付けてきたりして、強引に自動車部門を作り、それを分離させたんです(´・ω・`)
だから実質的には喜一郎が創業者となるんだそうです(´・ω・`)

質問した人からのコメント

2018/6/17 17:47:59

わかりやすくモヤモヤが解消されました!
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sup********さん

2018/6/1512:36:07

トヨタ自動車は豊田自動織機自動車部が独立して出来た会社ですが、当時の豊田自動織機の社長が豊田利三郎でしたので、便宜上、トヨタ自動車の初代社長となったのでしょう。
利三郎は豊田佐吉の長女の婿、喜一郎は佐吉の息子ですから義兄弟になりますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる