ここから本文です

初夏は、なぜ人間の文化では「実りの季節」「収穫期」の性格が弱いのか?また、西...

hel********さん

2018/6/1518:17:52

初夏は、なぜ人間の文化では「実りの季節」「収穫期」の性格が弱いのか?また、西洋人にとって、ライ麦パン(黒パン)・ジャガイモ・オートミールなどは、小麦のパン(白いパン)に劣る食品か?

前者を提示する理由ですが、初夏も、主食になる、主要な農作物の収穫期だからです。

まず、冬小麦の栽培される地域(北半球)では、今月前後がその収穫期になります。
ですから、麦畑は、丁度稲刈りのときの水田等同様に、黄色く染まっているはずです。
パンの原料ですから、野菜の収穫とと一緒ではない、重要なイベントのはずです。(日本では=国産小麦は、うどんの原料になることが多いが)

その他、ジャガイモなども、気候など条件次第では、収穫期になりえます。事実、わが国の本州以南で、そうした事例が多いです。外国も同様でしょう。

我々日本人にとっては、「実りの季節」「収穫期」は、稲の収穫期である「秋」の印象が根強いかもしれません。
しかし、麦を栽培する文化圏、特にそれが冬小麦の場合は、最も重要な農作物の栽培時期が初夏に来るはずです。

しかしながら、そうした文化圏では、多少はその性格もある(ある種の歴史的な暦など)ものの、日本と大差ない程度に(いや、それ以上に?)秋を収穫期として重んじているようです。
その地で秋に収穫される農作物は、日本人にとっての米ほどの重要性は無いはずですが。

その代表は、まずはワインの原料としてのブドウのようです。
お酒の原料が、それほどの文化的に重みがあるのでしょうか?

その他、家畜の乳をチーズなどの乳製品に加工し始める時期や、家畜を畜肉にしそして加工する(ソーセージやハムなどに)時期、勿論カボチャなど秋を収穫期とする野菜の収穫もあります。

それらの事の方が、「小麦の収穫」つまりパンの原料を得る事、以上に重要なのでしょうか?
それとも、冬の準備だから重要なのでしょうか?
(余談ながら、冬小麦の栽培地域は、全て冬季全期間中に、他の農作物がとれないほど寒冷になる=根雪が深く積もり、地表は凍結するのでしょうか?それとも、日本の本州以西の平地のように、そういう事は稀で、通常は野菜の栽培・収穫が可能な所も多いのでしょうか?)

後者ですが、日本人にとっての「米の飯」と、その他の主食の代用品たる農作物、つまり稗・粟などの雑穀(お粥になる)やサツマイモ・サトイモなどとの対比の延長上に、小麦のパンと、ジャガイモや黒パンなどを対比してよいのか、という事です。
そうだと「貧乏人の食事」や「救荒作物」の印象になってしまいます。

ドイツ(の北部)やロシアなど、中欧(の北部)や東欧では、伝統的に後者を主食としてきたが、国際情勢の変化や自国の経済力の増大などで、前者が主食になる事も増えたようです。しかし、後者を栄養のバランス上評価する意見も根強いようです。

また、これ以外の西洋世界の諸国、例えばフランスや英国やイタリアなどで、ジャガイモや黒パンを主食とする文化は存在するのかにも、関心があります。

閲覧数:
37
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ajo********さん

2018/6/1518:37:45

韓国のキリスト教では秋の感謝節と初夏の「麦秋感謝節」を行う地域もありますよ。
韓国では昔はポリコゲ(麦の峠)という言葉が現実味を帯びていた位米と麦の端境期の食糧難が大変だったらしく、今から35年くらい前迄は外食では米100%は禁止されていた位です。
今の韓流世代にはピンとこないのでしょうが。

  • 質問者

    hel********さん

    2018/6/1518:49:30

    >初夏の「麦秋感謝節」を行う地域もありますよ。
    欧州まで視野を広げるまでも無く、お隣の国でそういう習慣があるのですか。

    さすがにわが国ではこうした習慣は無く、今月は「田植え」のイメージが強いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる