ここから本文です

交通事故について 後遺障害で12級相当で該当しました。内容は耳鳴と難聴による...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1522:48:23

交通事故について

後遺障害で12級相当で該当しました。内容は耳鳴と難聴によるものです。
さてここから本題です。
労働能力喪失についてです。
私は公務員のため給料が下がることなく受給

されてました。しかし事故の後遺障害により昇進試験の身体検査で判定上不可になり昇進試験を、諦めざる終えませんでした。また、定年後は引き続き雇用希望でしたがこれも身体検査の判定で不可になってしまいます。
この場合、労働能力喪失に該当するでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
203
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

鬼沢健士さん

2018/6/1812:03:08

弁護士です。

おそらく、ではありますが逸失利益は認められると思います。

なんだかんだ言って本当に減収する人は少ないですが、該当する喪失率の逸失利益を得る方が多いです。

>事故の後遺障害により昇進試験の身体検査で判定上不可になり昇進試験を、諦めざる終えませんでした。また、定年後は引き続き雇用希望でしたがこれも身体検査の判定で不可になってしまいます。

このあたりは有利な事情でしょう。

過失割合次第ではありますが、12級であれば弁護士に依頼することをおすすめします。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/18 22:09:14

ありがとうございます。
参考になりました。

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、保険会社提示書面をメールかFAXするだけで返答いたします。 知恵袋経由の方は、1割引きです(報酬率20%の場合に、18%にする、という意味です。)ので、お伝え...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/6/1609:25:16

労働損益は実際の仕事の実情よりも現実の症状の方が重要だと思いますよ。

単純に耳鳴りと難聴という症状がどの程度の症状なのかという方が。

昇進試験とか定年後というのはあくまで憶測ですから。昇進試験は受かるかもわかりませんし雇用してもらえるとも限りません。わからないことなんですから。

又症状が軽ければ10年経てば回復するだろうと判断されるかもしれませんし。

ですので重要なのは自身の症状がこの程度でこの症状なら仕事も無理だし回復も見込めないというのを客観的に証明することの方が重要だと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる