ここから本文です

先日保健の授業で習った人工妊娠中絶について。

アバター

ID非公開さん

2018/6/1609:30:45

先日保健の授業で習った人工妊娠中絶について。

先日、学校にて人工妊娠中絶について学びました。

その際、人工妊娠中絶は「母体保護法が適応され、妊娠22週未満」と教えてもらいました。

母体保護法を要約すると「身体的、経済的に育児?をすると母体の健康を害する」場合と「強制的に妊娠させられた場合」らしいです。

ここで疑問が出たのですが女性が拉致監禁されレイプされた場合、母体保護法の「強制的に妊娠させられた場合」に当てはまりますが、妊娠23週目で解放された場合は人工妊娠中絶は出来ないのですか?

とても気になったのですが先生は授業が終わりすぐいなくなったので聞けませんでした、、

詳しい方!お教えください…

閲覧数:
91
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gru********さん

2018/6/1611:10:21

いつまでが母体保護法第二条2で認める「「胎児が、母体外において、生命を保続することのできない時期」なのかは、法令には書いてありません。医学の発展によって変わることなので、医学界の提言などを考慮して行政からの通知という形式で指定されます。そしてその最新の文面は、
-----
優生保護法第2条第2項の「胎児が、母体外において生命を保続することのできない時期」の基準は、通常妊娠満22週未満であること。この時期の判断は、個々の事例について優生保護法第14条に基づいて指定された医師によって行われるものであること。
-----
と、絶対的な線引きではなく通常の基準を定めただけです。最終判断は指定医の裁量によります。

ですから、指定医が医学的な見地から客観的に妊娠の継続が困難であると判断すれば、23週とか24週で中絶することも不可能ではありません。レイプ監禁などで母体の状態が極めて劣悪なら、あり得る話でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

emu********さん

2018/6/1621:25:11

引き受ける医師はいないと思いますので
支援団体を通じて養子に出す形になると思います。

pop********さん

2018/6/1610:18:43

22週目以降は【 人】として扱うので中絶できません。
殺人になってしまいますから。
流産した場合も死亡届けを出してお墓にいれます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる