ここから本文です

大阪北部地震で亡くなられた女の子・・実は校門挨拶当番で普段よりも早く学校に向...

the********さん

2018/6/1819:23:29

大阪北部地震で亡くなられた女の子・・実は校門挨拶当番で普段よりも早く学校に向かっていたそうで・・・何故、そのような不合理な役割を学校は生徒に与えていたのでしょうか?

女の子が気の毒でなりません・・・・あと、ブロック塀は地震大国日本にはそぐわないですね・・・全国的にブロック塀は撤去した方が良いですよ・・・・法的点検??画像を見る限りあきらかに違法建造物じゃないですか・・・・・

・・・・・・・・・

大阪北部地震 女児死亡の倒壊ブロック塀、3年に1度法的な点検していた
6/18(月) 16:26配信 産経新聞

大阪府北部で最大震度6弱を観測した18日朝の地震で、同府高槻市の市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊し、小学4年の女児(9)が死亡した事故をめぐり、高槻市の浜田剛史(たけし)市長が同日午後、記者会見。「死亡事故が発生したことに対し、深くおわびしたい」と陳謝した。

市によると、女児は1人で登校中に被害に遭ったという。亡くなったのは、同小4年の三宅璃奈(りな)さん。大阪府災害対策本部や高槻市、警察などによると、地震により同小のプールのブロック塀が約40メートルにわたり通学路の道路側に倒れ、三宅さんが下敷きになった。市によると、倒壊したブロック塀は、3年に1度法的な点検をしていたという。

補足女児下敷きブロック塀は「違法建築物」…高槻市

6/18(月) 21:46配信 読売新聞

 大阪府高槻市は18日夜、倒壊した市立寿栄小のブロック塀について、高さが建築基準法の基準の上限を超え、違法状態だったことを明らかにした。市幹部は「市の責任は免れないと考えている」と述べた。

 建築基準法施行令では、ブロック塀の高さを「2・2メートル以下」と定めているが、倒壊した塀は高さ約3・5メートルだった。

 1974年に設置された1・9メートルの基礎部分に、プールの目隠し代わりとして約1・6メートル分を積み上げていたが、積み上げた時期は不明という。市の担当者は「事故が起きるまで違法性を認識していなかった」と説明した。

ブロック塀,三宅,浜田剛史,女児,大阪北部地震,校門挨拶当番,施工業者

閲覧数:
4,104
回答数:
22
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoh********さん

2018/6/2110:37:32

本当にこの女の子がかわいそうでなりません。

挨拶当番は運が悪かったとしても、このブロック塀は、阪神淡路大震災から学んでいないおバカ建造物だったって事ですね。さらに、他にもいくつか同じような塀が見つかってるみたいですね。

日本は地震大国。それを頭に入れて、2度とこのような事故が起こらないようにしなきゃいけませんよね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「大阪 地震」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/21件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2018/6/2220:38:35

運が悪くて可哀想ですね。

sup********さん

2018/6/2201:00:58

事が起きて人が死んでから
検証委員会を形だけ作る。
この国の最も戦後腐りきった体質ですね

sks********さん

2018/6/2113:04:31

問題のブロック塀が違法建築だったかどうかは、刑事事件で裁判の時に重大な点なのでいくらでも調べればいいんだろうと思います。

ただ今後のことを考えれば、既存のブロック塀が建築基準法をみたしていればOKとか、年何回点検したからOKみたいなことをチマチマやっているよりは、「もうブロック塀はやめようや」という方向で進むべきだと思います。

通学路をみなおして、危険物がないかどうかもう一度点検し、私有物件で対策のとりようがないのならばう回するなどの対策をとって欲しいです。

学校や公共の建物ならぜひ改修を検討して欲しいです。目隠しならばフェンスみたいなものでも用途を満たすものがありそうなもの。現状無いとすれば業者はチャンスですよ。是非いいものを開発して自治体に売り込むべきです。

sei********さん

2018/6/2111:23:39

あのブロック塀は、下のコンクリートにしっかり接続されず、頂部は雨水侵入の処置もされず、転倒防止処置もなし。

直立不動で、自立していたのです。

3年毎の定期報告では、調査の対象箇所から漏れて、全く誰も気にしていなかった。

金網フェンスを撤去して、ブロック塀にしようと考えた時点で、違法性と危険性に気づくべきでした。

tp9********さん

2018/6/2018:11:45

>>校門挨拶当番で普段よりも早く学校に向かっていたそうで・・・何故、そのような不合理な役割........

当番が不合理かどうかは本質的な問題ではありません。
タイミングは多分にその時の運次第です。

誰がなぜ違法な塀を作ったのか?
そして点検を繰り返しながらなぜ違法建築物だと誰も気づかず、
あるいは気づきながらなぜ問題視せず放置したのかが問題です。


依頼人である市や教育委員会に学校の担当者は、
のぞきや盗撮対策しか考えず、
コストだけで安易に依頼をしなかったのか?
担当している間だけ事故が起こらなければいい、
という甘い考えではなかったのか?

施工業者は市の仕事はなにかと美味しいから、
違法を承知で引き受けなかったのか?
どうせならと利益アップの目的で、
手抜き工事をしなかったのか?

点検業者は施工業者と同じか別か?
同じならまともに点検するとは思えず、
別だとすれば、
点検せず報告書作成だけで済ませていなかったのか?


行政の仕事は美味しいのが一般的で、
決まるまでは厳しくても一旦決まってしまうと甘いのが普通です。
その後は事故が発生する日まで、
危険性がそのまま放置されるのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる