ここから本文です

歴史(?)の質問です。

dor********さん

2018/6/1908:38:28

歴史(?)の質問です。

先日アメリカの友達から、「日本は島国なのになぜそこまで先進国になれてるのか。」と質問されて答えられませんでした。唯一植民地にならなかったとか、そのあたりを断片的に知っているだけで、それの根本原因を知らず、説明出来ませんでした。

高校でも地理しか学ばなかったため、歴史には疎いのですが、このことについて説明してくださる方いらっしゃいませんか?よろしくお願いします。

補足皆様回答ありがとうございます。
ここまで多くの方々に回答していただけるとは思っていなかったため、全ての方々に返答を返しきれない状況です。ですが、全て読んでおります。申し訳なく存じます。

閲覧数:
2,308
回答数:
38
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2018/6/1911:56:05

日本が先進国の仲間入りしたのは1970年代に入ってからでした。
先進国とは、国民1人当たりのGDPが10,000ドル以上の国を言います。
日本は1990年代に一時的にアメリカを抜いて世界1になりますが、バブル崩壊により第2位に陥落しました。現在は、1人当たり40,000ドルぐらいで、残念ながら世界で第20位ぐらいに下がってしまいました。
日本が先進国になったのは、戦後の経済の「高度成長」のおかげです。
第二次世界大戦に負けた日本は、アメリカから自由と民主主義を教えられるとともに、経済的には戦後のゼロからスタートしました。
アメリカからはハリウッド映画やTVドラマが輸入され、夜のゴールデンタイムにアメリカのホームドラマがTVで放映されました。冷蔵庫や洗濯機のある広い家に住み、自家用車を乗り回すアメリカ人の生活を見た日本人はその生活に憧れて、自分たちもそのようになりたいと願望しました。
戦後生まれの団塊の世代が社会に出て働き始めてから、日本経済は急成長しました。
勤勉で競争に揉まれた団塊の世代は人数が多く、労働生産力も高く、猛烈に働きました。
もともと日本人は教育があり、勤勉で、よく働くことに定評があり、団塊の世代という大きな労働力がそれに加わるのですから経済成長しないわけがありません。
あくまで個人的な意見ですので、ご容赦ください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/37件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

編集あり2018/6/2315:03:46

簡単には、説明できない質問です。
先進国になれない理由はない
① 大英帝国も島国である
② 世界文明の発祥地は、白人の国ではない、人間の頭脳の優劣は人種や民族で差は無いと考えられる。
ですから、有色人種の国でも先進技術が発展する。
③ 刀剣に関しては、平安時代末期に完成した刀を完成させている。
欧米が刀剣において日本に追いつくのは19世紀である。
④ 近代美術の絵画は、日本の浮世絵といった大衆文化の影響を強く受けている。

植民地支配を受けなかった理由
① 江戸時代の江戸という都市の経済発展は、ロンドンに次ぐ世界第2位であった(NHK番組より)
② 鎌倉時代に武装農民で貴族からは〝穢れ多き者人に非ず〟と蔑まれた武士が貴族から政権を奪取した
世界に先駆けた革命である
③ 平和な時代は、平均的な空気が読める人材が社会を退廃させるが
国家の危機に至っては、特異な才覚がある人物や自己を犠牲にする人物が活躍して、日本の危機を救っている。
④ 運が良かった

といった歴史的事実があります。
一言で白人に説明するのは、無理ですので私でしたら
〝日本の文化を見て感じて想像してください。〟
と言っておきます。

アメリカ人が怒る話ですが
日本が太平洋戦争に負けたあと日本陸軍のF機関と日本陸軍の将兵が日本に帰らずにインドネシア独立、北ベトナムの独立に尽力した。
北ベトナムのベトミンを育成したのは、日本陸軍のF機関だった、初期のベトミンの精鋭部隊は日本陸軍が中核となった戦闘部隊だった。
といった事実があります。
皮肉なことにアメリカ軍は、ベトナム戦争で日本陸軍の亡霊に負けたのです。

zxa********さん

2018/6/2221:09:02

日本は植民地でしたよ
唯一アジアでならなかったのはタイだけですよ

xxx********さん

2018/6/2116:13:55

地政学的には日本の立ち位置はイギリスと近い立地をしています。
大陸からつかず離れずの島国であり、大陸から見ると海という天然の防壁があり大人数の兵隊を派遣して侵略するのは難しいが、貿易をする相手としては文化・風土が違うためちょうどよい相手となります。

このように島国というのは他国に侵略される恐れがすくないため、自国の中で独自の文化を発展させやすい環境にあります。
また貿易の関係で、他国の文化などが入りこむことも多いのですが、それを受け入れて今までの文化に加えてさらなる発展を望むことも可能です。

古代においては中国という大国から影響を受けながら、島国であるために侵略されることなく、日本独自の文化を発展させることができました。
中世の西欧諸国の植民地化に対しては、西欧からあまりにも離れすぎていたことと、、航海してきた船レベルで侵略できるレベル以上の人口・文化がすでに日本にあったため独立を保つことができたというわけです。

また日本が他国の文化・知識をうまく取り入れてきた背景には、日本人の宗教観があると考えられます。西洋の宗教の多くはキリスト教やイスラム教に代表される一神教であり、異なる宗教のものは異端として否定する傾向にあります。一方、日本の宗教はいわゆる八百万の神というなんにでも神様がやどるという考え方を基本とする多神教の考え方です。異なる宗教であっても新しい神様がやってきて八百万に一つ神様が増えた的に受け入れられる土壌があります。そのため他国の良いところを受け入れ、日本独自に発展させられたということです。

こういった背景で日本は近代までに独自で発展した文化・教育などを維持することができたというわけです。

swi********さん

2018/6/2115:32:37

元々、質素倹約、真面目で勤勉な国民性があったのと(陸続きでなく侵略されにくい)島国というのも要因の一つですが…。

(ある意味、運が良かった気がします。ちょっと強引かな?!)

一番シンプルに考えて見るとすれば…、
特に、第二次世界大戦の敗戦後に、米国(ある意味では父親的存在)の庇護(安保他)のもと、(まるで温室の中の様な環境で)純粋に経済活動に専念できていたからではないか…と。
それ故に、その後の文化的風俗的影響も米国からのモノが大きいとも言えます(食生活、服飾、娯楽、住環境等)。

他にも幸運な事が色々とありました。維新の頃には欧米列強の植民地化を免れていたり、日清日露戦争では勝利していたり、第二次世界大戦の敗戦国にもかかわらず、その後の朝鮮戦争特需や戦後復興+内需拡大の二輪が長期に渡って継続出来たりと…。

(そう考えると、中国や韓国からしてみれば「日本は戦敗国であるのに、何故我々より先に豊かになっているのだ!?」という感情(怒り、嫉妬等)が湧いて来るのも、不思議ではありません)

結構、強引に聞こえるかも知れませんね。失礼しました。

izi********さん

2018/6/2114:18:36

職人の存在が大きいかと。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる