ここから本文です

ある程度こだわりがあるので、どうせなら注文住宅をと思いハウスメーカーや工務店...

dig********さん

2018/6/1919:26:31

ある程度こだわりがあるので、どうせなら注文住宅をと思いハウスメーカーや工務店のパンフレットやクチコミやホームページをみまくっています。

だんだんとわからなくなってきました。
どの

メーカーも賛否両論で、、、
何社かにしぼってから見学にまわろうと思っていたのですが、パンフレット、クチコミ、ホームページをループするばかりで進みません。

どなたかド素人の私に、家づくりの知識を分けてください。
よろしくお願いします。

補足思いのほか、たくさんの方にご回答いただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

予算は、無知すぎるが故にどのくらいの価格でどのくらいの家が建てられるかの基準?もわからないので、アバウトにがんばりすぎずにローンが組める額!!!!!!!!程度にしか考えてませんでした( ..)
住居人数は大人2、子供2です。

チラホラ出てきていた一条工務店、、、。
気になっていました!!!!!!!!

どなたかもおっしゃっていた様に騒音などのストレスを考えると、性能の良い住宅がいいですね!!!!!!!!

そしてそして、、、資金準備ですが。
どの程度必要になるのでしょうか。

あまり準備は出来そうにないので最低必要額なども聞きたいのですが、なんだか聞きづらいんですよね、、、( ・᷄・᷅ )

いろいろ厳しいお言葉もあるかと思いますが、しっかり参考にさせていただきたいです。

閲覧数:
499
回答数:
15
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mip********さん

2018/6/2119:11:46

●本で基礎知識をつけていく。
土地こと、家の間取り・構造・断熱などのことはもちろんローンのことも。
あとここの知恵袋でもたまにいらっしゃいますが、もう間取りが概ね決まった段階で家相を気にしだす方がいるので、自分が家相が気になるタイプだと思ったら最初からここまでは気にしよう、など基準を決めて間取り作成に入った方が良いです。間取りができてから気にしても遅いので・・・。

●個人のブログでやっているweb内覧会をみて良かった点悪かった点を見まくる。
●さらに建築中の方のブログでいろんな情報を得られるのでそれも見まくる。

そうこうしてるうちに自分がどういう家に住みたいか?イメージできてくると思います。

それから展示場や完成見学会に訪れると良いと思います。展示場よりも完成見学会の方がリアルな出来上がりを確かめやすいと思います。

一番大事なのは、まずは予算。それとお願いする建築会社の担当者と自分の家を建てることに対する情熱が同じくらいであること。
急かしてきたり、こちらの要望を否定したりするようなところはどうかなと思います。家づくりに入るとたくさん希望・要望が出てくると思います。その全てをぶつけて、その全てを叶えるのが無理だったとしても(全部は金銭的にまず無理でしょう)可能な限り理想に近づけるように一緒に一生懸命考えてくださる担当者さんと巡り会えると良いですね。

建築会社の方との打ち合わせは「?」となった時は全て理解できるまで聞いてください。出会った時から主導権の握り合いです。あくまで施主に主導権があるのだと、こちらがお金を払うのだという意識でいてください。逆に無責任に相手にお任せして全ての確認をしなかったことで「こうなると思っていなかった」など後から言うことのないように。確認できることは全て確認してください。

大変ですががんばってくださいね!

  • 質問者

    dig********さん

    2018/6/2122:21:30

    Web内覧会なんてあるんですか?
    建築中の方のブログはすごく参考になりそうですね!!!!!!!!
    さっそくさがしてみます。

    予算もそうですが、おっしゃる通り、、、。
    同じ方向を向いて一緒に歩いてくださる方にめぐりあいたいです。
    この家なら私も建てたいです!住みたいです!って思うような、、、。
    全力の方に( ..)"

    主導権の握り合いに勝ってみせます!笑
    自分の気になることに関してはとことん細かいタイプで、わりとうたぐりぶかい?と言うか、損得?が出るようなことは鵜呑みにせず慎重を心がけてるので打ち勝ってみせます!笑

    いろいろ教えていただきまして、ありがとうございます!!!!!!!!

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pon********さん

2018/6/2118:29:59

なんと言っても予算が決まらないと進めませんよ

お子さん二人なら建坪35坪前後で4LDK 位がご希望ですか?

性能も勿論ですが、金額がピンきりですよ
上記の坪数であれば、大手HMでは建物だけで4000万前後、工務店などでは2000万円台、プラス土地の代金です。

まずは資金計画が無いことには始まりません。

また展示場は見学すると本当に素晴らしく夢の様なお家です。
広くてインテリアも素晴らしい、けど展示場はお金かけてますからね
そんなお家建てられるのは一握りの人逹

まずは資金計画、そして予算の範囲でHM 決めるだと思いますよ。

一条さんだと建物だけで軽く3000万越え
積水ハウスや三井ホームなら軽く4000万行きます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uch********さん

2018/6/2113:15:39

回答いたします。練馬で建築と不動産業をやっています。
大手の不動産業者や大手のハウスメーカで建てるとその業者しかできない工法なのでそこしか頼めなくなります。いざという時に地元の工務店をお勧めします。
その理由は、10年保証が義務づけられてから色々な仕組みができました。
まずは性能表示制度。性能を客観的に見られる制度ですが、いざ始まってみるとほとんど使われませんでした。
次に登場したのがZEHというゼロエネルギーハウスという意味ですが、太陽光発電をベースに家を高気密化する住宅でペアサッシ蓄電池LED照明とセットに建築する方法です。ただし元を取るまで数十年かかります。
もう一つが長期優良住宅で性能を客観的に計測し事前に登録して性能証明をつけて作る住宅でまだ始まったばかりです。
そしてもう一つの方法が認定低炭素住宅です。原子力政策の失敗で国民の住宅1件づづを発電所と捉えコストを国民負担させる住宅です。
今まで登場した方法は官僚が考え出した住宅です。
本来の住宅は気密性のない方がいい家と思いますが、建築確認が降りないようになっていますので新築住宅を作るならコストアップは覚悟していてください。
文章が長くなりますので次回ローンや年収制限のお話をします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2018/6/2108:06:06

①あなたがそんなに迷う原因は、「こんな家が建てたい!」と言う理想形が、そもそも無い事が問題点なのだと思います。

②一条が「特殊な家」を建てている訳ではありませんので、基本的な「高断熱の家の仕組み」を知って頂く為にも、一度こちらの本を読んで頂いて何が違うのか? について理解しておいた方が良いですよ。
http://www.ichigayashuppan.co.jp/book/b283058.html

③あなたは以下の内容であれば、どの様な優先順位になりますか?

1.外観デザインの優れた家
2.とにかく値段の安い家
3.地震や台風や火災にも強い家
4.自然素材を沢山使った家
5.家の中で温度差がない家


「補足」があれば「追記」が可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

che********さん

2018/6/2017:35:57

現在注文住宅を建築中です。

私も、建てたいなって思ったときは本当に何もわからなくて、
質問者さんのように、資金はそもそもいくらくらい必要なものなのか、どれくらいの広さの土地にすべきなのか、皆目見当もついていませんでした。

なので、私は思い切って右も左もわからないままとりあえず近所の住宅展示場に行きました。そこで、資金計画も何もできていないことを素直に伝えると、営業マンさんが丁寧に説明してくださって、そこで勉強したという感じです。

現在は賃貸にお住まいでしょうか?もしそうなら、その家賃プラスいくらならローンに払えるか、プラス、ボーナスの時はいくら出せそうかを考えてみてはいかがでしょうか?それから費用を算出できるサイトが結構あるので計算してみるといいかと思います。

https://www.hownes.com/loan/sim/

あまりネットや書物の情報ばかりで頭でっかちになりすぎず、私は実際に営業マンさんと話したり展示場を見に行ったりした方がいいんじゃないかと思います。
同じメーカーで建てても担当の営業さんによって対応は全然違ったりしますし、ネットの画像では気づかなかったけど意外と安っぽい作りだなとか、標準でついている棚が使いにくそうだから結局オプションつけなきゃいけなそうだなとか、目で見て手で触って気づくこともたくさんありますよ。

ある程度気に入ったメーカーや工務店が絞られてきたら、具体的な希望を伝えて(間取りとか外観の雰囲気とか)、設計図と見積もりをもらった方がいいです。
私は4社にお願いしました。設計図を見るとまた気持ちが変わったりしますし、見積もりを比較することで見えてくることもあります。

高い買い物ですから、時間をかけてゆっくり検討されてくださいね。
素敵なおうちができますように。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

don********さん

2018/6/2017:01:49

①コスト面で最大のインパクトは、30年後の建替えをするかしないかです。

例えば現在30歳だとして、
30年保証の住宅を選んで65歳くらいで住み替えや建替えをするのか、
60年保証の住宅を選んで95歳くらいまでの終の棲家を確保するのか、
という観点です。

仮に住み替えや建て替えをするということであれば、
ライフサイクルコストが跳ね上がります。
建て替えるとしたら1800~3000万円くらい。

初期コストが安くても、
結局、30年後に不安で住み続けられないような住宅の場合は、
建て替えコストも考慮に入れた方が良い、ということです。

大手ハウスメーカーの多くは、60年保証をするようになりました。
定期的なメンテナンスは、安心料の分だけ割高です。
ざっくりですが、60年間で400万円くらい割高なので、
初期コストで1000万円くらいの価格差であれば、
大手60年保証1000+400=1400万円
安価30年後建て替え1800~3000万円
という比較となり、
大手の方がライフサイクルコストは安くなります。

==

②相見積もり
私は家を3軒建てましたが、
その2軒目の時には、PCでCADソフトを用いて
土地の形に合った間取りプランを自作して、
それを各社に持ち込んで、同じ間取りプランでの競合相見積もりを
実施しました。
結果として、一番高額だったヘーベルハウスとパナホームは6000万円で、
一番安い工務店は1800万円でした。
同じ間取りの建物で4200万円もの価格差が発生することもあるということです。
安易に絞り込まずに、競合相見積もりで価格競争をさせた方が良いです。
1000万円単位で金額が変わります。

==

③施主支給
例えばシステムキッチン、ハウスメーカーでは200万円などのコストが
積まれていたりします。
一方で、これを、2年落ちの旧モデルのデッドストック品で
アウトレット住宅設備で自分で購入して施主支給すれば、
200万円のキッチンが10万円くらいで購入できたりします。
キッチンに限らず、
システムバス、トイレ、洗面台、IHクッキングヒーター、換気扇など、
広げていけば、数百万円単位で金額が変わります。

==

④DIY
例えば壁タイルや珪藻土の塗りなど、職人さんに依頼すると
かなり高額な作業工賃がかかります。
DIYで、自分で作業してしまえば、材料費だけです。
上手くいけば、数十万円単位で金額が変わります。

==

⑤値引き交渉
業者からの見積書をそのまま受け取るのではなく、
自分の予算と真剣に照らして、本気で値引き交渉をすることをオススメします。
私自身は4桁万円の値引きを引き出したこともありますが、
それは極端としても、数十万円の値引きは一般的です。

==

数千万円クラスから、数十万円単位まで、
いろんなコストダウン施策があります。
うまくやれば、年収の何倍ものコストメリットを享受できます。
一年間の仕事の量を思い浮かべて頂いて、
真剣に、勉強することをオススメします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる