ここから本文です

蛋白尿+で経過観察の時に風邪を引いたら、いっきに腎機能が低下するのでしょうか?...

phi********さん

2018/6/2700:00:04

蛋白尿+で経過観察の時に風邪を引いたら、いっきに腎機能が低下するのでしょうか?いわゆる急性腎障害となるのですが、健康な人が急性腎障害になるのは確か適切な治療をすると完治するらしいのですが、このように経

過観察をしているほどの機能の状態で急性になると、完治はしないまでも、経過観察をしていた時の機能に戻ることはないのでしょうか?

蛋白尿+で、ずっと元気な人も多いですよ。と病院の先生は言っておられましたが、そのような人たちは何十年と風邪を引いていないのでしょうか?

補足あと、もう一つ質問です。糖尿病じゃない人って甘いものを何日に1回の頻度で食べていますか?また、目安はどれくらいの頻度ですか?

僕は2日に1回、アイスを食べたりします。

閲覧数:
163
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/6/2821:04:27

私は7歳の時にiga腎症が見つかり、当時の尿素タンパクは2+とか3+でした。
主治医からは風邪に気を付けてって言われてましたが、小中学生ですからインフルエンザにも。何度もなりましたが、それで腎機能が悪化することはありませんでした。

私は慢性腎臓病でしたから、その後ジワジワ悪化していき19で透析になっちゃいました。

急性なら回復するよ。


私は糖尿からの透析ではないので、甘いものは毎日食べてます。
腎臓食、透析食は高カロリー食なので。

腎臓病で入院すると、食事には必ずデザートが付いてます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる