ここから本文です

もし突風などで、飛行機が意図せずに機首が上を向いた時、パイロットが特に操作す...

アバター

ID非公開さん

2018/6/2013:15:04

もし突風などで、飛行機が意図せずに機首が上を向いた時、パイロットが特に操作することなしに、自然に機首をもとの状態になる。それはどのような機構でそのようになるのでしょうか?

閲覧数:
61
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nai********さん

2018/6/2020:17:29

飛行機の縦安定と言う考え方です。
突風が吹いて機体が機首上げ姿勢になった時、水平尾翼も
少し上を向きますので揚力が増えます。
水平尾翼の揚力が増えれば尾部が上がろうとしますので
機体全体の迎え角は小さくなって(下を向く)
機体は降下します。
これを繰り返して元の巡行姿勢に戻ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rat********さん

2018/6/2018:23:27

水平尾翼。

主翼と尾翼は相反する動きをするような形状をしています。

そのため、機首が上に向くと、(何もしなければ)水平尾翼は上に上げる力が発生して、機首の上向きの力を打ち消します。

逆に、機首が下を向くと、(何もしなければ)水平尾翼は下に下げる力が発生して、機首の下向きの力を打ち消します。

bb9********さん

2018/6/2017:26:03

尾翼の効果が減るからじゃ無いかな? (よく覚えてないから自信はないけど)
機首が上がると、自然と減速しますよね?
すると、尾翼を通過する気流が遅くなる。
それによって、尾翼が発生する下向きの力が減る。 (Tail Down Force)
それで尾翼が上がる。
そして重心を中心に飛行機が回転して、自然に機首が下がろうとする。


もう一つは・・・・・
機首が上に上がる = 減速する = 揚力が減る = 自然と機首が下がる。
こんなのも影響してるけど、尾翼の方が後方にあるので尾翼の方が影響力が大きかったような????

教官に確認してみて。

ach********さん

2018/6/2013:33:03

http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p062.html

説明すると長くなるのでここ読んで!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる