ここから本文です

仕事を持ち結婚に縛られないでフリーセックスを楽しむ アラフォー女性が激増して...

auy********さん

2018/6/2105:18:13

仕事を持ち結婚に縛られないでフリーセックスを楽しむ
アラフォー女性が激増しているのはなぜ?

都会の女性は結婚に縛られない生き方が流行っている、

「夫に縛られない、子供に縛られない、親類に縛られない、お寺や墓、冠婚葬祭にも縛られない」と生活に必要でない事は避けられる上、

年下の彼氏とか言われている夜のお相手にも不自由しないのも都会の面白さだろう

先進国なのか自由解放なのか、都会の若い女性の半分は独身のようだ

補足人類の出発点はフリーセックスだったのか、

古典的な結婚制度が発達したのは経験学の積み重ねによるものだったようで

合理性は「ゆりかごから墓場」まで家族に恵まれて安定している事とセックスの相手が結婚制度により隅々まで行きわたる事だった事かも知れない「統計的にチョット昔は独身派は極少数」

一方でアラフォー女性は生涯独身の男と同じく結果的に行きそびれた集団とも言われている

本人に言わせれば、「結婚に縛られない新しい生き方」は負け惜しみなのか結果論なのか

バブル崩壊後は「古典的な結婚すら許されないほどに昔風の日本社会が崩壊」して来たのかも知れない

その副産物がアラフォー女性の存在なのかも知れない「その形を取らないと生きられなかった」

閲覧数:
122
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/6/2121:33:21

「アリとキリギリス」みたいに感じました。
今の快楽便利を取って、老後に苦労する可能性もありますよね・・・。

  • 質問者

    auy********さん

    2018/6/2206:34:11

    >>「アリとキリギリス」みたいに感じました<<

    都会のアラフォー女性は結婚に縛られない新しい生き方でもある

    一方で企業の産業労働者として拘束され女の一生を終えてしまう、

    形を変えた産業奴隷制度に拘束されて生きる世界なのかもしれない

    そう考えれば家事育児は「家に居ながら趣味の時間に多くのお金と時間」をつぎ込める

    専業主婦はもはや贅沢な暮らしを許される少数派の女性でしかない

    そう考えれば生涯独身の男とアラフォー女性は何も変わらない









返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uky********さん

2018/6/2110:05:34

自分の事しか考えられない人が増えているのと、良い男が減ったからだと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sey********さん

2018/6/2107:26:35

独身を一生貫くんですかねえ?老後も一人暮らし?家族がいなくて、歩けなくなったらどうするのかな?病気や怪我の時はどうするのかな?突然倒れたら、誰が気づいてくれるのかな?施設に入る?老後、同居者を探す?
あと、精子や卵子のDNAは概ね35歳頃には劣化を始めていると言われているよ。それ以降は遺伝子に異常が出る可能性が高まっていくと言われているよ。そうすると、先ず妊娠しにくくなり不妊になる可能性が高まるよ。妊娠しても障害児が生まれる可能性が高まるよ。
だから、若いうちに結婚して子供を生んでしまう方がリスクが少ないよ。老後も病気や怪我も大丈夫かな。今の自由か安心か、それは本人が決めればいいことだけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

uma********さん

2018/6/2105:25:48

だからHIVや梅毒などが流行るのです。
これだけ蔓延していれば
いつ感染者になってもおかしくないかも。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる