ここから本文です

私有地の境界画定について教えて下さい。 現在、住んでいる一戸建ての家を購入し...

アバター

ID非公開さん

2018/6/2300:20:18

私有地の境界画定について教えて下さい。
現在、住んでいる一戸建ての家を購入した際に、境界線は、売主が確定しており、その書類も所持しています。

一方で、その境界線の一部がブロック塀の中心を通っており、ブロック塀の上に境界を示す赤い鋲が打たれています。つまり、隣宅とブロック塀を共有するような境界になっています。
大阪の地震でブロック塀が崩れたこともあり、老朽化する前にブロック塀を壊したいと考えています。
この場合、境界線を再度、明確化するには、どの様な手続きと費用がかかるかを教えて下さい。
専門家に頼んで再度、一から境界を確定してもらうことになるのでしょうか。
また、境界の一部は、市道と接しているので市役所とも境界を再確認する必要はあるのでしょうか。宜しくお願い致します。

補足コメント頂き有難うございます。
現在、土地家屋調査士が作成した「境界確定・土地地積更正登記」を所持しています。
ブロック塀は、オリジナル(約1メートルの高さ)のものは、隣宅か、私の家の以前の家主が建てたか不明なのですが、隣宅が売りに出されて取り壊され更地になり、道路から家が見えすぎるので私の家の以前の家主が更に1メートルほど高くしている為、2メートル弱の高さがあります。
隣宅は、建設会社が購入して2軒に分割されて販売された為、オリジナルのブロック塀を誰が作ったのかは不明な状況です。
ただし、「境界確定・土地地積更正登記」は、現在の住民で確認されています。
ブロック塀を壊す費用は、私が持つつもりでいますが、資料関係の再作成にどれくらいの金額が必要なのかと思い、ご相談しました。コメントを頂いて、土地家屋調査士に相談するが良い様に思いましたが、事前に知っておいた方が良いと言う知識や概算の費用など教えて頂ければ助かります。宜しくお願い致します。

閲覧数:
125
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gor********さん

2018/6/2500:23:34

ご所有の敷地は地積更正済みとの事ですので、公道との境界も確定済みです。いったん現有のポイントや標識を撤去しブロックの完成後に復元するか、ポイントの復元後にブロックを積むか、どちらか現場により判断する事になると思いますが、考え方としては 撤去→復元 という事で良いと思います。

ですので、新たな資料を作る様な測量は必要無いと思います。重要なのはブロックを再構築する際にしっかりとポイントを復元出来るようにする事だと思います。

隣地の承諾をもらう→ブロックを解体する→ポイントを復元する→隣地や役所に確認してもらう→ブロックを積む→完了


あるいは 隣地の承諾→ブロック解体→ポイントの仮復元→ブロックを積む→ポイントの復元→隣地や役所に確認→完了

測量費用としてはポイントの仮復元や復元時に再測量の費用がかかります。ポイントが2カ所だけだとして、10万~40万ぐらいの仕事量ですが、先生によってまちまちです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/2522:42:22

    わかりやすくご説明頂きありがとうございました。
    以前調査頂いていた土地家屋調査士の方の事務所に、本日、電話してみたのですがつながらず、所在地の土地家屋調査士の登録者名簿をWEBで確認しても名前がありませんでしたので廃業されている様でした。
    新たな土地家屋調査士の事務所を見つけて相談しようと考えていますが選ぶ上で注意すべき点、例えば、ADR認定などを持っていることは重要でしょうか。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/6/2408:37:14

①、土地家屋調査士作成の土地の「地積図」が、法務局登記係へ届け
のものがあっても、土地の「筆界や土地境界確定図」に道路管理者や
近隣の敷地周囲者が、この図の境界線に相違がないと署名と捺印があ
るか、法務局特定筆界確定図や裁判確定勝訴の紙面でないと無理です。

②、燐地の境界線が、補強コンクリ-トブロック積塀の中心線にあると
確定すると、貴方様が勝手にブロック塀を毀すこともコン杭も同意が
必要とします。境界確定図を必要としないで両者が同意なら可能です。
両者が境界控杭を打ち、自己境界線内に建て塀が完成後に復元もある。

umi********さん

2018/6/2317:24:53

土地家屋調査士の仕事ですね。
まず隣家の了承を得てからの話になります。
あなたの敷地内にあなたの資金で新規で境界ブロックを
設置という形になります。
費用はあなた持ちならすんなり話は進むと思いますよ。
あと市道の件も家屋調査士がすべてしてくれます。

ただしそれなりに費用は掛かりますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aus********さん

2018/6/2309:45:08

筆界確認書類があるのであれば、ブロック塀を壊した後にそれに基づいて境界の復元を土地家屋調査士に依頼すればいいと思います。
その際は、ブロック塀を壊す前と再度境界設置の際に隣地所有者と立ち会ってもらうことになると思います。
もちろん、市道との境界(行政のマークがついた道路境界)も再度設置するなら、行政との立会いはいります。
でも、筆界確認(隣接地所有者と印鑑証明の取り交わし等)を再度する訳ではないので、そこまで高い費用は必要ないとは思います。

ただ、境界がブロック塀の中心を通っていても、そのブロック塀が共有とは限りません。
質問主さん単独の場合もあるし、隣地所有者のブロック塀かもしれません。
それは過去の設置の経緯がわからないと何とも言えません。
ブロック塀が共有か隣接地所有者の物だった場合は、もちろんですが隣接地所有者の許可はいります。

yym********さん

2018/6/2309:45:04

確定してる場合は、書類上での再確認は不要です。
赤鋲を撤去する旨の同意は必要。

書類(確定図)に記載されている基準点から赤鋲の位置が正しいのかを確認測量して下さい。
位置に問題なければ、工事後に基準点から赤鋲等を復元設置する。
依頼先は土地家屋調査士です。

↓裁判?飛躍過ぎる回答はしない方がいい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/6/2306:57:48

>境界線は、売主が確定しており、その書類も所持しています。

裁判所の判決文があるのですね?
日本で土地境界を最終的に確定できる機関は裁判所だけです。

行政の行う筆界確定も、裁判と齟齬のある範囲でその効力を失います。

本当に確定したいのであれば、再度裁判ですね。
判例ですが、土地境界は公のものであり、私人間の同意で動かす事はできないとあります。

裁判以外に最終的に確定できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる