ここから本文です

小学校の行事が多過ぎて、もう嫌になってきました。

アバター

ID非公開さん

2018/6/2312:21:51

小学校の行事が多過ぎて、もう嫌になってきました。

保育園出身なのですが、保育園の頃は行事もそこそこに、楽しんで育児ができてました。

小学校に上がったら、行事の多さにびっくりです。
授業参観も合わせたら年間で平均すれば月1くらい

半日がかりも多いです
1日がかりもあります

こんなんじゃ仕事しながらなんて、親はいつ休むんだろう??
今の学校て
全く親の事を考えてないですよね
そりゃあ職員は振替休日あるでしょうからいいですけど


多分、仕事と行事合わせたら
一週間以上休みのないママもたくさんいると
思います。

しかも違う学区から入学したのでママ友もほとんどおらず
苦痛で苦痛で仕方ないです。

学年が上がるごとに、欠席が増えてきて
最近はもう限界を感じています。

他の小学校はどうですか??
似たような人いますか??
こういう意見、苦言て、どこに言えばいいですか??

閲覧数:
429
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/6/2316:20:08

仕事や家庭を優先させて 無理のない範囲で行ける時に行けば良いことです
例えば 私達夫婦もずっと子供の授業参観は 一時間目だけを参観した経験しかありません 一時間目も毎回途中退散でした
二時間目以降に我が子が活躍するかもしれない事がわかっていても参観した事は一度もありませんでしたし 朝早い一時間目に参観に来ている保護者は毎回2,3名程度でしたし 参観後の懇談会なんて当然一度して出られた事はありません
子供達には幼少期から親の仕事についてをしっかり理解させていたので 低学年の頃は みんなと違って寂しい思いを少しはしたかもしれませんが 中学年以降から中学生の期間は これはどこの家庭もそうなって行くと思いますが 『恥ずかしいから親は来なくて良いよ!!』と親が行きたいと言っても 子供から拒まれる様になって行くものです
うちは、結局 一度も拒まれる事もなく 中学卒業まで 一時間目の授業参観だけ仮に来ている保護者が自分一人でも続けましたよ
結局 一番大切なのは 親が何回何時間 学校行事へ行っているのか?ではなくて 我が子から 『来ないで』と中学卒業まで一度として言われる事のない親子関係がしっかり築かれていること そして 我が子が親の仕事を理解し親が自分の為に働いてくれていることを正しく理解出来ていること だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/23 18:27:00

ありがとうございます!
考え方参考にさせて頂きます


行かないのもなんだか罪悪感があって
本当に辛かったけど
少し楽に考えて
自分のペースで、頑張ります

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2018/6/2318:02:32

中学校のものです。僕が小学校の頃は月一ではありませんでしたが2ヶ月に一回程度はありました。特に低学年となると校外学習しかないのでそれなりに準備が大変だったと聞きました。母に…

僕の母に聞いたところ流石にちょっと多めと言っていましたね。まぁ学校によりますが、それなりに多い方だと思います。お仕事と両立はしんどいかもしれませんが頑張って下さい。
ヽ(´▽`)/

aki********さん

2018/6/2317:56:15

私の子どもたちが通う小学校は、PTA役員にならなかった場合でもやはり月に1回くらいのペースで、授業参観、保護者会、家庭訪問、学校行事などが入ってきます。

参観や保護者会に関しては、無理なら無理で仕方のない事だと思いますよ。欠席する方もいますし、保護者会に至っては参加メンバーはだいたいいつも決まった顔ぶれとなります。不参加だからといって何か言われるとしたら、お子さんがだいぶクラスの波長を乱している場合だけです。そういう時には担任から『様子を見に来ていただきたい』などの話があるでしょうから、特になにも言われなければ欠席しても全く問題ありません。

近年学級崩壊、クラスカースト、イジメなどへの対応として、学校をオープンにして保護者に見守ってもらいつつ、保護者にも規範意識を持ってもらいたいという狙いがあるのだと考えています。

脱ゆとり世代で授業数も増え、教職員の方々も決してのらりくらりとしている訳ではありません。

その上で『私は忙しいのになんでそんなに行事をぶっこんでくるの』と言いたければ、まずは担任。そこで納得できなければ校長。それでも不満であれば教育委員会に訴えるという手順になるかと思います。

学校行事は決して保護者の参加を強制はしません。緊急時の引き渡し訓練であっても、参加しないという選択肢があります。
それでも忙しい保護者を基準として学校が内部を公開する機会を減らし閉鎖的な空間となれば、学校がどうなっていくでしょうか。

小学校は概ね前思春期から思春期の子どもたちの集団です。全ての保護者が我が子の成長に的確に対応できていれば頻回に保護者を集める必要など無いんですよ。

imo********さん

2018/6/2313:50:18

これがくだらないようなゆとり教育社会の現状何ですよ、こうなったらあなたも団体を結成し私たち仲間と一緒に脱ゆとり教育社会に変えさせる努力をしましょう、その手伝いをしているのが私たち世代の団体軍団、私たち世代の教育は土曜日まで授業が有るなど真の厳しさで教育されていたような昭和世代とも言われている親連中の集まりです。
私たち仲間が目指す教育法とは学生連中の通信機器の契約禁止(アルバイト生を除く)、土曜日の授業の復活、愛情の有るような体罰の復活、手荷物検査や服装検査などの各種検査法の復活、紹介した教育法は私たち世代では当たり前に行われていた教育スタイルで昭和時代には通信機器も今みたいに便利な製品など無かったような厳しさで私たち世代は教育されて来ているのです。
一方学校の行事も今の教育法より少なかったと記憶していますので参考にしてください、本当に最近の学校って行事が多く子どもたちの学力はアジア大陸でワースト記録を更新中、確かに以前よりはましに成りましたがそれでも現代人の学力は私たち世代の学力を下回りここ知恵袋でもいい大人たちが小学生の子などに笑われるような恥さらしを平気な顔して繰り出して来るなどさすがの私たちも穴があったら入りたいほどの恥ずかしさで呆れるような質問や解答も多いと言ったのも現状です。
また、昭和時代の学校の行事って運動会と文化祭がメインで後は遠足と授業参観ぐらいでしたよ、残りは部活だったり習い事だったような行事ですので勉強とは無関係だったのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gen********さん

2018/6/2313:28:56

苦言??(苦笑)

質問者さまが仕事で忙しいなら、「今回は行かない」という選択しかないでしょう。
比較的時間がある専業主婦やパートの親に「フルタイムママたちは、仕事忙しいからね」とか、「○○さんはめったに来ないよね。仕事だしね」と言われても、しょうがないと思うしかない。

私は、「仕事が忙しくて行事に出れないのは嫌」だから、子どもが小学生のうちは働いていませんでした。
質問者さまご自身が「忙しくて行けない」というか、「疲れているから行きたくない」という理由で「行かない」のならともかく、「(行事が多過ぎて負担)苦言をいう」のは、なんだか府に落ちません。

あと、参観日などの行事が多いのは、チャンスを増やしてるのでは?
「今月はだめだけど、来月なら行ける」と、どこかには行けるようにするためで、それは働く親向けだと思いますよ。

nin********さん

2018/6/2313:24:27

授業参観は年に3回くらい。懇談会もその時にあります。学校教育説明会やPTA総会は同じ日で年2回、これはほとんどの親が出ません。保護下校訓練だけは保護者の迎えが必要で、あとは絶対に参加はないですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる