ここから本文です

Twitterとかで地震が起こると『前は○○日後に地震きたからみんな気をつけて!』とか...

アバター

ID非公開さん

2018/6/2517:52:40

Twitterとかで地震が起こると『前は○○日後に地震きたからみんな気をつけて!』とか「前の地震と同じ雲見つけた!」とかいうやつうざくないですか?

警告というより拡散目当てで確証もないことを言って被災地の方々の不安を煽っているだけに思えるのですがどう思いますか?

閲覧数:
85
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/6/2520:11:05

その類のツイートなどは、平成28年8月19日に地震調査研究推進本部地震調査委員会が公表した「大地震後の地震活動の見通しに関する情報のあり方」が原因で、気象庁ですら「今後1週間程度は強い余震に注意してください」との文言を常套句にしてしまったのが原因となっています。

余震のパターンについては気象庁のホームページに掲載してあります。

● 余震について
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/aftershocks/kako_aftershock...

平成28年(2016年)熊本地震の発生をふまえ、大きな地震の後に引き続く地震活動の様々な事例に対応可能な防災上の呼びかけを行うための指針として、平成28年8月19日に地震調査研究推進本部地震調査委員会から「大地震後の地震活動の見通しに関する情報のあり方」が公表されました。

余震の収まり方は、地震によって異なります。
本震の規模(マグニチュード)が大きいと、余震が収まるまでの期間が、平均的には長くなります。しかし本震の規模が比較的小さくても、余震活動が長く続くことがあります。反対に、本震の規模が大きくても、余震活動が比較的早く収まることもあります。
==================(引用終わり)

これに伴い、気象庁が行う大地震後の情報発表内容に変更が生じて、「今後1週間程度は強い余震に注意してください」としか言わなくなっています。

つまり政府の地震調査研究推進本部地震調査委員会すら余震の見通しを示すための方策を持っていないわけで、それを気象庁にも周知徹底させているのが原因となります。

このように「今後1週間程度は強い余震に注意してください」とだけ聞けば、一般の人たちは「強い余震が起きる」と一方的に認識することとなり、それぞれ自分の記憶から『前は○○日後に地震きたからみんな気をつけて!』とか「前の地震と同じ雲見つけた!」などの文言をツイートするわけです。

しかし気象庁のホームへーじにもある通りに「強い余震が続く」場合だけでなく、そのまま「順調に収束へ向かう」ケースもあり、どちらかと言えば「順調に収束へ向かう」ケースの方が多いのですが、判らない場合はフェールセーフのために最悪側を採用しなければなりません。

そのような意味もあり注意喚起側が目立つものの、実際には起きないと言う苛立ちが生まれることになります。

どの地震学者もここまでの分析はしていませんけど、余震が長く続いたり大きな余震が起きやすいケースには特定のパターンがあります。

それは地震が終わるときに地心との関係位置が完全に元へと戻るわけではないことに起因しています。
水平方向へ動いて止まるのなら周囲の地盤との軋轢が生じるだけですけど、地心に対して地盤が浮き上がって止まったり沈み込んで止まると、地球の引力と遠心力のバランスが取れている位置からずれてしまうことになり、この状況が復帰のために新たな地震(多数の余震や強い余震)を起こすことになります。

例えば熊本地震の1回目で観測された震度計の記録から「どちらの向きに動いたか」だけを取り出した結果は添付の通りです。
益城町宮園の地盤は地震の終盤に上昇していることを示しています。
このような「絶対位置のずれ」が起きて地震が終われば「強い余震に注意してください」となるのですが、そのことも示せずに気象庁を縛る政府の地震調査研究推進本部地震調査委員会が原因で、一般にも過剰警告への便乗が広まることになっています。

【 2016年4月14日 - 熊本県熊本地方の地震 - 益城町宮園 】

その類のツイートなどは、平成28年8月19日に地震調査研究推進本部地震調査委員会が公表した「大地震後の地震活動の見...

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/26 23:56:48

1週間後とかは気象庁始まりなんですね…
素晴らしい回答をありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyr********さん

2018/6/2518:01:27

SNS上でしか発言できない可哀想な人達と思って嘲笑いましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2018/6/2520:43:57

「今後1週間程度は強い余震に注意してください」という発表はずっと昔からあるのですが、最近地震に関心を持った方はご存知ないのかもしれません。

余震の数は本震からの日数とともに減る、数が減っても大きい余震が起こることはある、の組み合わせで3日や7日が目安として使われることが多いですね。

なお、「絶対位置のずれ」から余震活動が予測できるというインチキもネットでは流れています。気を付けましょう。

(そもそも波形の扱いかたが間違っているので、全然デタラメな計算なのですよ。「地震の揺れを科学する」ぐらいは読んでいただかないと、地震波形は扱えません、やれやれ。)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる