ここから本文です

住民税は、市町村には、どのように配分されるのでしょうか?

tuk********さん

2018/6/2616:46:14

住民税は、市町村には、どのように配分されるのでしょうか?

閲覧数:
35
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/6/2617:10:30

各市町村が課税しているものが住民税なのですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pen********さん

2018/6/2619:29:52

住民税は納税した都道府県と市区町村に入ります。
住民税通知に記載されてます。

自治体へ納税したくない?
自治体側も質問者のためには、ゴミ収集や水道や下水道や県道市道維持のための税金を出したくないと思います。
警察や消防・救急関係を維持するのも。

高額納税者でない限り多くの住民には税金の持ち出しですからね。
ただ乗り好きな質問者は電車のキセルは100%するのでしょう。

steppyさん

2018/6/2618:07:32

いわゆる住民税は「道府県民税」と「市町村民税」の総称です。
道府県民税には「所得割」「均等割」「利子割」「配当割」「株式譲渡所得割」の5種類があります。
市町村民税には「所得割」「均等割」の2種類があります。

このうち、所得割と均等割は、住民が直接納税する(または給与から特別徴収する)形態がとられています。
所得割は、地方税法による標準では、納税額の40%が道府県民税、60%が市町村民税に充てられることになっています(政令指定都市等の場合は、道府県民税20%、市民税80%)。
均等割は、地方税法による標準では、1,500円が道府県民税、3,500円が市町村民税に充てられることになっています。
ただし、所得割、均等割のいずれも、自治体の条例でこれらの標準値を変更することができることになっています。

道府県民税のうち「利子割」「配当割」「株式譲渡割」の3つは、利子、配当、譲渡所得から特別徴収する形態がとられています。
ただし、特別徴収ができない利子、配当、譲渡所得の場合には、納税者からの所得申告にもとづいて、上述の「所得割」に合算されます。
これらについては、地方税法で定められた計算により算出された金額を「各市町村に居住する納税者の道府県民税の納付額の合計」の比率に按分して市町村に按分することになっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる