ここから本文です

電気保安協会と名乗る団体が「タコ足配線はやめましょう」などと言っているのです...

thi********さん

2018/6/2621:22:13

電気保安協会と名乗る団体が「タコ足配線はやめましょう」などと言っているのですが、築40年になる我が家にはそうコンセント差し込み口が多くありません。ですので、どうしてもタコ足配線に頼らざるを得ません。

それにタコ足配線が原因の火災というのも聞いたことがあまりないです。
そもそも、タコ足配線防止のためにリフォームしてコンセントを増設する費用と、火災に寄る損害の期待値(0.1%の確率で1億円の被害が出るなら1億×0.1/100=10万円というような計算)を比較したらどちらが高費用になるのでしょうか。

閲覧数:
138
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oji********さん

2018/6/2621:35:39

>>、築40年になる我が家にはそうコンセント差し込み口が多くありません。ですので、どうしてもタコ足配線に頼らざるを得ません。
電気工事店で、相談ください。必要なところへ、別途、配線工事をしていただけば、ほぼ、いくらでも増やせます。
昔は、差し込みコンセントの数を、制限されていましたが、今は、微小な消費電力の機器が増えていますので、個数制限は撤廃されています。
>>それにタコ足配線が原因の火災というのも聞いたことがあまりないです。
いいえ。電気火災で最も多いのが、タコ足配線です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる