ここから本文です

有機ELテレビと液晶テレビについて。

アバター

ID非公開さん

2018/6/2817:21:27

有機ELテレビと液晶テレビについて。

それぞれの特性を考えると、もちろん将来的には
どうなるかは分かりませんし、おそらくは有機ELテレビが
これから先は、もっと増えていくのでしょうけど、
今現在であれば、液晶テレビの方が、実際に購入する側からすれば、
メリットが多いような気がするのですが、どうでしょうか?

まず、有機ELテレビは、まだまだ高いです。
また、使い方にもよりますが、焼き付きの危険があります。
あと、消費電力が液晶の倍ぐらいあるように思います。
それと、「薄い」というのが有機ELのウリですが、
駆動部がどうしても膨らむため、例えば壁付けで
使用する場合、TV全体の厚さはそこまで変わらない
(というか、液晶で十分)ので、あまりメリットが
少ない気がします。

強いて言えば、液晶よりも画質がクッキリとしていますが、
ほぼそれだけの気がしますし、メリットとデメリットを
グロスした場合、それだけの価値の価格差があるか?
(もちろん個人の主観によりますが)
という疑問があります。

閲覧数:
336
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2018/6/2817:32:33

現状、有機ELの大型テレビはほぼLG電子のパネルかと思います。
おっしゃる通り、ドット抜けが看過できて、経年で焼き付きが起こるのを承知の上で、現在好きなら買って良いと思います。
僕なら有機ELでない液晶パネルでも十分画質に満足いくものがありますから、今のところ有機ELパネルのテレビを買いたいとは思いません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/2817:41:34

    有機ELをウリとしているLGが、廉価版とは言え、
    液晶パネルモデル(それなりの機能付き)を
    リリースしているところを見ると、LG自身も
    大々的に乗り換え切れていないのかも知れませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kor********さん

2018/6/3016:08:17

まずLGが液晶も残しているのは55型未満はコストを考えると利益率的に有機ELで出せないからです。
55型以上で残してるのは単に投資回収が目的、もう1つは今までは有機ELだけでテレビ需要を補える程の生産能力が無かった為です。
新しい工場が稼働次第55型以上は完全に有機ELに移行する予定です。

薄いという事だけを売りにしてるのはLGだけでしょう?
有機ELの薄さは壁掛けもですが、それよりも薄さから来るデザイン性や機能性が本来の用途です。
SONYが1番分かりやすい使い方をしてるかと。
パネルをスピーカーに出来るのは有機ELの薄さ故です。
実際に聞いたら分かりますが、あのテレビの中の各俳優の口から音が出てるように感じるのは、かなりの没入感を得られます。

焼き付きは液晶でも起こり得る事ですよ。
ディスプレイは全て使い過ぎると焼き付きます。
有機ELは焼き付き易いですけどね。有機ELの方が焼き付き易いというのはこれから何年経っても変わらないと思いますよ。
根本的な構造の問題なので。

液晶はハイエンドでもエリア駆動。SONYのZ9Dシリーズでやっとライト単位の独立駆動
それに比べて有機ELはサブピクセル単位での駆動から来る圧倒的なコントラスト。そこからもたらされる映像美が有機ELの最大メリット。

そこの差を感じれないなら液晶で十分だとは思います
ただ、私はあの差は十分有機ELにする価値はあると思いましたけどね。

それにこれからHDRが普及する事を思えば余計に最大限に活かせられる有機ELかと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる