ここから本文です

教えてください。 終身保険で保障が1500万で積立期間20年だとすると、支払が完...

アバター

ID非公開さん

2018/6/3020:13:32

教えてください。

終身保険で保障が1500万で積立期間20年だとすると、支払が完済した場合、20年では元金で1500万まで貯まらないですよね。

今、担当者と相談しておりまして、将来1500万く

らいの貯蓄を作っておいた方がいいとおっしゃっており、保障1500万、積立期間20年で月々4万のドル建ての終身保険を勧められています。

しかし、自分で20年4万で積立た場合の計算をしても960万にしかなりません。

それとも、ドル建てだとそれくらい貯まる仕組みなのですか?

詳しい方、宜しくお願いします。

閲覧数:
74
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

2018/6/3022:46:20

20代独身ではないですか?
月4万は高くないですか?
死亡保障の1500万であり、その額を使えるわけではない。
ドル建てだと支払いと保障の差額はそのくらいのはあります。

保障と支払い保険料の差はありますが、
960万円が1500万円の解約金になるのか?
そうでなくても960万以上の解約金になることが確実にあるのか?
それはいつか?

担当に確認すればわかりますよ。

ご質問では「円」しか出てきていないです。
個人の方が「貯蓄性保険加入は若干程度の額は賛成です」が、外貨建ては円換算するときにレートも関係する。支払い続け途中で減額解約はしない、この先解約したほうがいいタイミングが到来した場合自分で把握され見逃さないこと、最悪最終「保障だけ手に入れ解約しなくてもいい」といった受取人がいる人生となることを前提にされること。

毎月の負担は今後の20年の生活費にまったく響くことはないのか?
(転職、失業、大病での治療費、子供出産のため奥様収入減の期間、奥様の生活費全般、家のローン、子供の学費、親の介護)
解約金ではなくあなたの必要保障優先で考えればわかりますね。
普通の一定期間の掛け捨てですと年で〇万だけで済みます。
1500万保障を得るために20年間縛られるわけですがご自由にどうぞ。生命保険料控除上限年間8万です。

将来解約した時、支払い>解約金の場合はマイナスの差額は掛け捨てということで了承されたらいいわけです。
途中解約であっても、払い込み終わった後でもです。
必ずたまると考えてたら、もう少し理解してから加入される方がいいですね。
リスク補てんとしては死亡保障の意味だけです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/3022:49:44

    回答ありがとうございます。
    詳しく説明してくださり助かります。

    将来、円建じゃなくドル建の方が絶対に良いと、強く勧められていたので。

    自分でも保険の事をよく調べて、担当の方に相談します。

    誠にありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ma0********さん

2018/7/101:06:59

保障1500万円というのは、あなたが死亡した場合に、保険金の受取人の方が受け取る金額です。
それは貯蓄部分とはちがいます。

ドル建ての場合、解約する時の為替の変動で解約金の額がかわるので、今の時点での計算は不可能です。

たとえば解約する時に
1ドルが100円だった場合は9,600,000円ですが

1ドルが110円だった場合は
10,560,000円になります。

1ドルが90円だった場合は
8,640,000円になります。

そのとき1ドルがいくらになっているのかはわからないので貯蓄の部分はなんとも言えませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる