ここから本文です

カトリックには告解というものがありますが、カトリックでは告解をしないとたとえ...

アバター

ID非公開さん

2018/6/3023:07:09

カトリックには告解というものがありますが、カトリックでは告解をしないとたとえキリストを信じていたとしても天国にはいけないのですか?

閲覧数:
307
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dom********さん

2018/7/715:46:33

結論から言うと、他のカトリックの回答者と同意見で
キリストを信じていただけで天国に行けるかどうかは神様がお決めになることなので、
告解(現代のカトリック教会の用語では「ゆるしの秘跡」)を受けないと天国に行けない、と断言はできません。しかし、その人の罪の状態によっては難しいかもしれません。


質問者だけでなく、なんか誤解してる人が多いような気がするのですが、
「ゆるしの秘跡」(告解)は、カトリック教会が独自に始めたものではなく、
eeh********さん の回答にあるように
ヨハネ福音書20章22ー23 に書かれている、復活したイエス・キリストの言葉に由来するものですよ。

そう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。
「聖霊を受けなさい。だれの罪でも、あなたがたが赦せば、その罪は赦される。だれの罪でも、あなたがたが赦されなければ、赦されないまま残る。」

イエスは、こう言って弟子たち(十二使徒)に罪のゆるしの権能を授けたのであり、
弟子たちは、後の世代の人たちのために叙階の秘跡によって使徒の権能を受け継がせ、
それが現代までつながっているのが司教であり、その協力者として罪のゆるしの権能を司教によって授けられたのが司祭です。
なので、カトリック信者は、聖書に書かれたイエスの言葉を正しいとするなら、使徒の後継者である司教またはその協力者である司祭に罪をゆるしてもらわなければ罪をゆるされないと信じて、ゆるしの秘跡を受け続けているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/7/312:13:04

これだからカトリックは世界で10億人の‘信徒’が居るとわかりますナ。

告解は司祭だか司教だか聖職者に告白して解いてもらうわけネ。

でもってその聖職者はキリストの代理人つまり神の代理人だということにしているわけダ。

ありがたいネェ。神サマの代理人と話が出来るのだから。 ホントかどうかなんて野暮な事は言わずにそこに行けば神サマと話が出来るのだから、10億の愚民が集まるわけだ。自分で神を突き詰めよと言うようでは真摯な人間しか信徒になれず10億人はありえないだろう。カトリックさまさまだ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dtm********さん

2018/7/310:23:50

キリスト教徒=十戒を守る人、というイメージがありますね。地の塩、世の光であるには良心の糾明と告解が必要です。カトリックに赦しの秘跡があるのは幸いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tar********さん

2018/7/216:31:33

カトリック信徒のものです。

告解というのは、自分のしでかした悪事を白状するための裁きの場ではありませんよ。自分がうっかりやっちゃったとか、そのようなこと、我々が信仰に反するようなことをついついしてしまったときに、神様の恵みによって、赦されるものです。

この「赦される」というのは、「赦免」の「赦」の字を書く通り、神様から、罪を免除してもらうもので、告解によって、神様が汚れたわたしたちをきれいにしてくれるものです。

天国に行くとき、どうせ天国に行くなら汚れたままで行くよりきれいになって行った方が天国に行って、気持ちがいいでしょう?。そのために告解して、汚れを落としてきれいになるのです。

私の場合、今年になってから、この半年で6回、やっていますね。その都度、自分の気持ちが新たになります。その都度、神のやさしさと慈しみを感じています。

告解の後に償いの祈りがあるのですが、その最中に、なぜなのか涙が出てきてしまって、号泣してしまうことがあります(;^_^A アセアセ・・・

2018/7/105:28:17

カトリック信者です。

告解。。。。って今は「ゆるしの秘跡」ですが、これは、カトリック信者にとって、罪の重荷、罪悪感から解放してくれる恵みですよ。
復活祭、クリスマスの前には、これを受けることとされています。

最低でも復活祭の前には受けることがカトリック信者の義務とされている。

カトリック教徒も告解をする人は少なくなってきています。って意見があるが、そうかね?年に数度しかミサに与らない信者でも、ゆるしの秘跡は受けに行く。
少なくとも、ミサに足を向けて聖体拝領をする信者はこれを受けるんじゃないのか。

>カトリックでは告解をしないとたとえキリストを信じていたとしても
>天国にはいけないのですか?

。。。もう他のカトリック信者さんたちが回答しているように、カトリックでは、天国に行く、行かないとする話題は、「神のみ旨のままに」とする。

良く「〇〇しないと地獄行き!」と話したり、この知恵袋に書き込んだりするクリスチャンを名乗る人がいるが、少なくともこれはカトリックの教えではない。

eeh********さん

2018/7/102:55:57

ヨハネの福音書

20:22
そう言って、彼らに息を吹きかけて仰せになった、「聖霊を受けよ。

20:23
あなたがたがゆるす罪は、だれの罪でもゆるされ、あなたがたがゆるさずにおく罪は、そのまま残るであろう」。


告解の秘跡は主イエスご自身から使徒に与えられたゆるしと救いの恵みです。 使徒継承でなければ告解もありえません。 洗礼無しで、告解をしないで救われるかどうかは愛なる神にまかせましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる