ここから本文です

カトリックには告解というものがありますが、カトリックでは告解をしないとたとえ...

アバター

ID非公開さん

2018/6/3023:07:09

カトリックには告解というものがありますが、カトリックでは告解をしないとたとえキリストを信じていたとしても天国にはいけないのですか?

閲覧数:
311
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dom********さん

2018/7/715:46:33

結論から言うと、他のカトリックの回答者と同意見で
キリストを信じていただけで天国に行けるかどうかは神様がお決めになることなので、
告解(現代のカトリック教会の用語では「ゆるしの秘跡」)を受けないと天国に行けない、と断言はできません。しかし、その人の罪の状態によっては難しいかもしれません。


質問者だけでなく、なんか誤解してる人が多いような気がするのですが、
「ゆるしの秘跡」(告解)は、カトリック教会が独自に始めたものではなく、
eeh********さん の回答にあるように
ヨハネ福音書20章22ー23 に書かれている、復活したイエス・キリストの言葉に由来するものですよ。

そう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。
「聖霊を受けなさい。だれの罪でも、あなたがたが赦せば、その罪は赦される。だれの罪でも、あなたがたが赦されなければ、赦されないまま残る。」

イエスは、こう言って弟子たち(十二使徒)に罪のゆるしの権能を授けたのであり、
弟子たちは、後の世代の人たちのために叙階の秘跡によって使徒の権能を受け継がせ、
それが現代までつながっているのが司教であり、その協力者として罪のゆるしの権能を司教によって授けられたのが司祭です。
なので、カトリック信者は、聖書に書かれたイエスの言葉を正しいとするなら、使徒の後継者である司教またはその協力者である司祭に罪をゆるしてもらわなければ罪をゆるされないと信じて、ゆるしの秘跡を受け続けているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/6/3023:20:21

年一回以上の告解は信徒の義務の一つです。天国に行けるかどうかは神様がお決めになることなので、しないと行けないと断言できるものではありませんが、信徒としての義務をまともに果たしていなくて行けると考える人は少ないでしょうね。

受洗後、長い年月、教会に通っていても「告解だけはしたくない」とやらない人も実際にいます。所属の講座では一応愛嬌のうちで通っていて、司祭も笑っているだけですが、本当は笑い事ではないと思います。本人が笑って済ませているので、第三者がどうこう言っても仕方がないから表向き、笑い話にしているだけです。

Ave Mariaさん

2018/6/3023:39:18

まず、カトリック教徒も告解をする人は少なくなってきています。

次にキリストを信じるという意味はどういうことですか?
親の信じ従うという人は親がやりなさいと言うことをやって、やってはいけないという事をしません。親に良い返事だけして親の言いつけを守らないのは、心の中を見ている神に対して不遜です。

また、天国に行くのにカトリックの場合、プロテスタントの場合があるとも思いません。

そういった事を踏まえて総合的に自分で判断するのが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tic********さん

2018/6/3023:58:42

そんな怖いところではありませんよ(*_*)。

むしろ背負っていた罪悪感が、その場で降ろしていただいて、
また新しい信仰生活が送れたり、
洗礼を受けた時の私に戻ることができます。

私は癒されています。

時には私自身の間違いに気がついて、
やり直すことができます。

赦しの秘跡は慈しみ深い神の愛を、
最も身近に触れられる場所だと、私は思います。

Filippo Neriさん

2018/7/102:55:57

ヨハネの福音書

20:22
そう言って、彼らに息を吹きかけて仰せになった、「聖霊を受けよ。

20:23
あなたがたがゆるす罪は、だれの罪でもゆるされ、あなたがたがゆるさずにおく罪は、そのまま残るであろう」。


告解の秘跡は主イエスご自身から使徒に与えられたゆるしと救いの恵みです。 使徒継承でなければ告解もありえません。 洗礼無しで、告解をしないで救われるかどうかは愛なる神にまかせましょう。

2018/7/105:28:17

カトリック信者です。

告解。。。。って今は「ゆるしの秘跡」ですが、これは、カトリック信者にとって、罪の重荷、罪悪感から解放してくれる恵みですよ。
復活祭、クリスマスの前には、これを受けることとされています。

最低でも復活祭の前には受けることがカトリック信者の義務とされている。

カトリック教徒も告解をする人は少なくなってきています。って意見があるが、そうかね?年に数度しかミサに与らない信者でも、ゆるしの秘跡は受けに行く。
少なくとも、ミサに足を向けて聖体拝領をする信者はこれを受けるんじゃないのか。

>カトリックでは告解をしないとたとえキリストを信じていたとしても
>天国にはいけないのですか?

。。。もう他のカトリック信者さんたちが回答しているように、カトリックでは、天国に行く、行かないとする話題は、「神のみ旨のままに」とする。

良く「〇〇しないと地獄行き!」と話したり、この知恵袋に書き込んだりするクリスチャンを名乗る人がいるが、少なくともこれはカトリックの教えではない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる