ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜7件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

med********さん

2018/7/107:19:02

科学においては、よりシンプルに説明できる説を正しいとします。

どちらにおいても説明できる説が2つある場合、補正などのいらない説を

正しいとします。これが科学の原則です。

ですから天動説は退けられるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oot********さん

2018/7/106:47:04

等速直線運動と絶対静止は区別できませんが、回転運動は加速度運動なので、加速度のかかる向きの変化で回転しているか否かの区別ができます。
互いに等速直線運動をしているなら、立場の入れ替えを行って、それぞれ「自分は静止している。動いているのはそっちだ」と言うことができ、それぞれで物理法則が完結して成り立ちます。
一方、回転運動は加速度運動なので、「地球は太陽のまわりをまわっている」と「地球は公転しておらず、太陽の方が回っている」という立場の入れ替えはできません。
仮に地球を(0,0)の原点に置いたとき、半年後どうなっているかというと、地球は原点から消え去って、太陽を挟んで反対側に飛ばされています。太陽の方がはるかに質量が大きくて、動きにくいからです。
どうしても地球を常に原点に置きたいなら、地球が原点からずれないように補正する仕組みを表現をしなければなりません。
結果的に同じになる運動を表現するなら、太陽を中心に置いて地球を回す方が、ずっとシンプルに説明できます。

等速直線運動と絶対静止は区別できませんが、回転運動は加速度運動なので、加速度のかかる向きの変化で回転しているか否か...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる