ここから本文です

コロニアルの屋根塗装を自分でやろうと思います。 塗料や下地材などおすすめあり...

min********さん

2018/7/121:20:49

コロニアルの屋根塗装を自分でやろうと思います。
塗料や下地材などおすすめありますか?
また注意しなければならないことありますか?

閲覧数:
44
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2018/7/409:09:11

徹底的に水洗いをすることです。
でないと密着不良を起こすと、次回塗装時に今回の塗装をはがさなければならなくなります。
次回本来しなくていい作業を余計にする羽目になるからです。
後は落下の危険ですね。
夏なので中塗り後など、汗が垂れているところに足を置くだけで滑ります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2018/7/410:04:09

高圧洗浄機を借りてきて良く洗ってください。
使用する塗料は、トタン部分はおそらくガルバリウムで作られていると思いますので、サンドペーパーで足ツケをしてから非鉄にも対応した2液形の防錆塗料で、下塗りをしてください。
スレート瓦部分は、良く乾燥(洗浄後2日程度)させてください。瓦自体が少し劣化していますので、乾燥をしたら下塗りとしては2液浸透形のプライマーを使用すると良いです。プライマーは、瓦が濡れ色になるまで塗って乾かすを繰り返して塗り重ねてください。プライマーが乾燥したら、スレート瓦用の塗料を厚塗りせず2回塗って(それぞれ乾燥させてから次の工程へ)ください。
おススメの塗料(ネットでも買えます)
・日本ペイント ハイポンファインプライマーⅡ(トタン部分)
・日本ペイント ファイン浸透造膜シーラー(下塗り)
・日本ペイント ファインシリコンベスト
希釈材として塗料用シンナーが必要です。

注意点は、
・落ちないように出来れば周囲に足場をかけること。
・塗って乾く前の塗料に上らない事(すべる)。
・暑い時にやらないこと(慣れないと倒れます)
・塗料を混ぜる時は混合比を確認して秤を使うこと
・塗料を混ぜる時は電動の攪拌機を使いよく混ぜる事
・希釈は仕様書どおりに行うこと(薄めないのは×)
・ハケやローラーは良質な物を使い、ケチらないこと

ycq********さん

2018/7/121:30:08

理想的には
高圧洗浄で古い塗装、汚れを除去してから
下塗り
屋根材が上塗り塗料で重なり部が固着しないように
薄いスペーサー入れる
上塗り塗料には真空遮熱ビーズを入れると屋根表面温度が10℃ほど下がる

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる